teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 返信ありがとう(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


金沢の祇園3

 投稿者:N君  投稿日:2018年 1月23日(火)00時03分49秒
編集済
  京都の祇園祭、会津田島祇園祭・博多祇園山笠が三大祇園祭といわれ、
全国には規模は大小様々ですが数多くの祇園祭があります。

八坂神社の分社が約3,000社、 八坂神社以外の素戔嗚尊・牛頭天王を祭神とする神社も合わせると約6,000社になり、
それらの神社で行われる祭りの多くに祇園祭という名が冠せられています。

石川県内にも素戔嗚尊(須佐之男命)を祭神とする神社が多数あります。
そのなかで有名なのが能登町宇出津の八坂神社の「あばれ祭り」です。
あばれ祭りの由来は、江戸時代にこの地で疫病が流行した時、
京都の祇園社から牛頭天王を招請して盛大な祭礼を行ったところ、
大きな蜂が現われて次々に病人を刺し、刺された病人はたちどころに病が治ったので、
蜂は神様の化身に違いないと感謝した人々が、
勇ましいことを好むという牛頭天王を喜ばせようと、大きなキリコを作り神輿を担いで
激しく暴れ回りながら八坂神社へ詣でたのが始まりだとされています。

また、青柏祭で知られる七尾市の大地主神社は古くは祇園牛頭天王社と呼ばれており、「七尾祇園祭」が行われます。
この祭は、御祭神(須佐之男命)を湊町の仮宮へ遷座することから「おすずみ(涼み)祭」とも呼ばれます。
20基の奉燈が担がれ、クライマックスには奉燈が神社の境内せましと勇壮に乱舞します。
平安時代に祇園信仰が全国に興隆された頃、
京都祇園を能登に勧請して七尾祇園会を行ったのがこの祭りの起源だと言われています。

「祇園」という地名は、京都の祇園を筆頭に、埼玉・岐阜・広島・福岡他、
日本各地に50以上あるそうで、これは全て祇園社・祇園神社にちなんだものと思います。

金沢の場合は地名にはなりませんでしたが、市民から「ぎおんさん」と崇敬を集め、
地域の呼称として使われていたと思われます。
それで市内電車の停留所名にも市民に親しまれた「祇園」が使われたのではないでしょうか。

※ 昨日(21日)長町武家屋敷界隈を通りましたが、雷が鳴り霙が降る悪天候で、
観光客の姿がほとんど見られませんでした。

カメラ
 
 

左義長

 投稿者:N君  投稿日:2018年 1月15日(月)23時23分44秒
  近所の神社へ行って来ました。
昨日の晴天で少し雪融けが進んだようでしたが、それでも明け方は氷点下の気温で、
滑りやすくなった雪道を慎重に歩きました。

左義長は小正月(一月十五日)に行なわれてきました。
また一月十五日は成人の日の祝日でしたが、
ハッピーマンデー法により一月の第二月曜日が成人の日になりました。

それに伴って、左義長もその年の成人の日に行う神社が出てきました。
今年県内の神社では8日に左義長を行う神社が何社かあり、14日と15日が半々です。
また、時間も午前中で終わってしまう神社が多く、遅くても午後3時までに終わるようです。
私の氏神さんは毎年15日で変ることはありません。

玄関に飾る〆飾りも藁を編んで作ったものから、住宅の玄関が引き戸から開き戸が主流になったため、
小さくて軽くてドアに下げられる新しいデザインの飾りに変わっているようです。
さらに、車のフロントグリルに〆飾りをつけている車を見かけることも無くなりました。

カメラ
 

豪雪

 投稿者:好奇人  投稿日:2018年 1月13日(土)07時28分34秒
  38豪雪以来なのでしょうか?

約50年前に雪が嫌で上京した自分には複雑な思いです。

高校登校前には雪の朝は”地獄”・・・、必ず父親の「命令」で
雪すかしをさせられたこと思い起こします。

まだ三口新線開通前のころ、市役所や県庁や学校への通勤道に面した
角家だったので除雪範囲が広く、”いつか東京へ”の想い持ちつつの
雪すかしの日々を。

そんな時、雪の中になんと千円札発見!一瞬雪に感謝!?

喜んで親父に告げると....にべもなくまた「命令」
「登校途中に警察に届けろ!」謹厳実直の海軍将校OBの父の「命令」は絶対でした。

たしか1~2か月後、警察が家に来て「持ち主が現れなかったので千円は坊やのものだ」
と頭をなでてくれました、なんと厳しい親父も同様に。

雪はいろんなことを思わせてくれます、降る雪にどうにもならない
切ない想いをいだかせてくれた彼女の横顔がよぎった二水時代...

今は豪雪の便りに、大変な不自由な生活を強いられる金沢の皆さんのことを、
そして厳しかった親父のことを...

普段は故郷のこともあまり思い起こすこともなく生活をしていますが、
このところ「喫茶室」に時々訪問し懐かしがっています。

いろいろな記事の投稿者の皆さん、ありがとうございます。










 

親鸞聖人の『白骨の御文』

 投稿者:喫茶室の常連(自称)  投稿日:2018年 1月12日(金)21時35分46秒
  「我や先、人や先、今日とも知らず、明日とも知らず」
初めて知りましたが今の気持ちにまさしくぴったり来ます。

N君さま、いいお言葉を教えて頂きました。ありがとうございます。
それからいつもながらの行事を丁寧に追う暮らしぶりのご紹介。我が家も
お飾りを全部片付けましたがぜんざいを頂くのを忘れていました。
明日のお昼にでも体重計の目盛を忘れて頂こうと思います。

金沢の大雪は関西地区を冷蔵庫にしてしまいました。
エアコンの室外機がモーレツな唸り音を出して冷気と闘ってくれております。
耳鳴り経験者の私にはモーター音が格別に大きく響いて届き新たな病に襲われた気分です。

寒い中、整骨院に行った帰りに衣料品のスーパーで帽子、靴下、手袋、カーディガン等
衣類や小物を思いつくままに買って小さな満足を抱いて帰宅しました。
明日は予定のない土曜日、面白かった本を読み返して炬燵周りで過ごそうかな?
 

金沢は46㌢の大雪でした

 投稿者:N君  投稿日:2018年 1月12日(金)19時54分51秒
  今朝(12日)の金沢の積雪が午前7時で46cmだったそうです。

大雪警報が出た昨晩8時には15cmほどの積雪だったのですが、
なんと一晩で30cm降ったことになります。
鉄道や道路さらに飛行機に大きな影響が出ています。

午後になってようやく雪が小康状態になったので雪すかしをして車を掘り出しました。
40㎝を越える積雪は平成24年以来6年ぶりだと言うことです。

また、10日の夜には観音堂町にあるテレビ電波塔で落雷による火災が起き、
アンテナにつながるケーブルが燃えたため、石川テレビとMROの放送が
長時間送信出来なくなる珍しい事故があり、全国ニュースにも取り上げられました。

☆ 中山さんの入院している病院の談話室から写した県庁方面の写真に写っている右側の電波塔です。
左側の電波塔は、NHK,テレビ金沢、北陸朝日放送が使用しているものです。

※ 常連さん、親鸞聖人の「白骨の御文」の『我や先、人や先、今日とも知らず、明日とも知らず』を
思い浮かべながら、同期生のご冥福をお祈りしました。

◎ 11日は「鏡開き」でしたので、今年もぜんざいを頂きました。

◎ 今朝の、我家の前の道路と、裏の駐車場の様子です。出勤してきた人達が駐車場所の雪をどかしています。
画面の右下には昨夜から駐めてあった車が雪に埋もれているのが写っています。
(写真は全てクリックで拡大出来ます)

カメラ
 

いきなりですが

 投稿者:喫茶室の常連(自称)  投稿日:2018年 1月11日(木)23時44分2秒
  大変思いがけない事に昨年12月に同期生がおひとり旅立ちました。
彼女は京都にお住まいで私たちは関西同窓会発足時に知り合いました。
その後同期で女性の出席は私たちだけだった機会が多くして必然的に親しくなりました。
京都や大阪のあちこちへランチに出かけて親交を深めました。
講演会や観劇のみならず京都の石川県人会にも行ってみたりもしました。
二人なら何も怖くない!みたいな心境ですが気が合ったんだと思います。

近年は金沢での古希同期会出席。
どちらともなく誘い合ってすんなりと出席を決めました。
駅近のホテルに泊まってゆっくり同期会と2次会を楽しみ金沢の夜を満喫しました。
翌朝雨が降り出してもめげず近江町市場やエムザをぶらついてお土産を買い
帰りの車中はいっぱいいっぱいおしゃべりをして京都への時間が短く思えました。

彼女はまだ現役で働いておりましたのに多忙の中で趣味が多く
フラワーアレンジメント、ビーズ刺繍は独学に近く器用だったのかもしれません。
いろんな作品を作って誰彼に差し上げるのがお好きで私も2点ばかり頂きました。
その他に介護の何か資格を目指して受験勉強もしていました。
合間にはよくお便りも下さいました。

それがちょっと途絶えておまけに年賀状もなかった。
あれ?と思ってたところにご主人さまからの寒中お見舞い。
なんで?どうして?なぜ?なぜ?なぜ?

取り急ぎお供花はさせて頂きましたが弔問はまだ出来ていない。
やっと18年間のお付き合いでした。あまりにあっけない別れ。
でも素敵な女性だった事をお伝えしたくて少しだけ書かせて頂きました。

いつも心を開いた会話が出来てとても楽しいでした。ありがとうね。
心からご冥福をお祈りいたします。            合掌





 

金沢の祇園2

 投稿者:N君  投稿日:2018年 1月 8日(月)21時07分14秒
  あらためて、八坂神社と祇園についてネットで検索しました。

全国にある八坂神社の総本社は京都の八坂神社ですが、この八坂神社は明治元年の神仏分離令以前は、
社号を祇園社または祇園神社と称していました。

金沢の八坂神社も案内板にあるように祇園社から八坂神社に改称したのです。
祀られている主祭神は素戔嗚尊ですが神仏分離令までの主祭神は牛頭天王でした。

牛頭天王は、インドのお釈迦様が説法をした寺院といわれる祇園精舎の守護神だったことから祇園天神と呼ばれ、
社号を祇園神社や祇園社と称したのです。

牛頭天王については、神仏習合や本地垂迹など複雑で解りにくい解説があり、
しかもいろんな説があって、正直なところいい加減だったり眉唾だったりすることも多いのですが、
とにかく祇園という名称はこの牛頭天王に由来しているのでした。

明治政府の神仏分離令によって、仏教の神である牛頭天王を祭神とすることが出来なくなり、
祭神は神道の神である素戔嗚尊に代わりました。
同時に仏教用語の祇園や牛頭天王が神社名から外されました。

しかし神社の名前から外されても、地名や地域の呼び名としての祇園や、祇園祭・祇園御霊会といった祭りの呼称、
また神社の愛称としての祇園さん等は各地域に残りました。

※あと一回続きます。

◎ 今日(8日)の午後、中山さんを訪ねてきました。顔色も良くて元気でした。
歩行訓練は進歩して筋肉も付いてきたということでした。
その後、中山さんが蕎麦打ちを始めたきっかけから現在まで約30年間のいろんなエピソードを話してくれました。
気が付けば2時間、ほぼ中山さんの独演でした。

① 中山さんの居る3階の談話室から見える西部緑地公園と富山県の山々です。
② 真ん中の高い山は大門山です。
③ 石川県庁とテレビの電波塔です。

カメラ
 

聴神経鞘腫

 投稿者:喫茶室の常連(自称)  投稿日:2018年 1月 7日(日)22時30分16秒
  N君さま
はじめて聞く病名です。
けど5年前に手術を受けてずっと定期的に検査を受けて来られてたわけですね。
それが今年は腫瘍が消えている状態になられたとの事。喜ばしいです。
良かったですねぇ~~~聞かされる側まで嬉しくなります。
どうぞずっと消えた状態が保持できますように祈ります。

その上早速に市電の停留所名まで調べて下さってありがとうございます。
停留所名で「大桜」のみ記憶にないのですが電車通学からバスに早くに切り替えたので
簡単に記憶から抜けたのかも知れません。
その他はすべて蘇り今更ながら懐かしいです。
けど私たちが卒業してしばらくで廃止になっていたのですね。

さて中山さんの入院生活も優しい看護師さんとのやりとりを感謝しつつ
楽しみつつのごようすがうかがえてクスクス。何よりです。

こちら明日はわが夫の所属するお仲間の落語会が地元で予定されております。
あいにく雨の予報で少し心配なのですがちゃんと笑いを提供できますよう応援に行きます。
 

北陸鉄道金沢市内線

 投稿者:N君  投稿日:2018年 1月 7日(日)00時11分59秒
  常連(自称)さん、早速調べてみました。

市電の開業は1919年(大正8年)、廃止は1967年(昭和42年)です。
運行系統は最盛時6系統ありました。

運行系統2番の停留所(市電廃止時)
 金沢駅前―白銀町(六枚町)―安江町―武蔵ヶ辻―堤町―南町―尾山神社前
 ―香林坊―片町―犀川大橋―野町広小路―大桜―寺町3丁目―寺町2丁目
 ―寺町

『祇園前』は1939年(昭和14年)に廃止になっていました。

◎ 5年前に聴神経鞘腫を発症して、ガンマナイフ手術を受け、
その後半年ごとにMRI検査で経過観察してきました。少しずつ腫瘍は小さくなっていて、
昨年1月の検査で「今後は1年毎の検査にしましょう」と言われていました。
今日の検査で「ほとんど消えている」と画像を見せられ、
これからも1年に1度MRI検査を受ければ良いということで一安心しています。
 

(無題)

 投稿者:37G 中山 道男  投稿日:2018年 1月 5日(金)21時38分53秒
     済生会病院では入院者が気心が知れるとよく話します。私はベビーブーム世代です。ここ数年、目立つのは脳梗塞、卒中、出血が私ら世代に多いそうです。体験が参考になればと思い記します。

まず感じたのは矢鱈優しい看護師が多い。勿論例外はあるが、あるとき小声で尋ねたら、答えは無言でした。観音様か夜叉か演技賞ものです。
「ごめんね!大丈夫?」。ほぼ怒らない。元気なひとが聞くとこちらが頭が下がります。夜中などさのナースコール呼出を連発します。
足かゆい」「なんで呼び出したか忘れたがいや」「足冷たい」「あ休みいいたかったが」「おしっこ!」 連発。  「おはようさん??」終いには『アッ、そこ触っちゃダメやぞ』やさしくたしなめのナースの潜め声。私の部屋の実話です。きっとストレスはたいへんです。

しかし、優しいのです。急性期金大ではそれどころではありません。もっと優しい。妻の話では手術四日目、執刀の先生が回診された折「中山さん大丈夫ですか?」と尋ねられ、私は正直にひしゃがれ声で「先生!皆んな優しくて、ここは日本一のホテルですよ」.先生は、私がありがとうなり、あちらに行きそうになってたのでは?思った。しかし先生は「中山さん、此処では死んだ人も沢山いるんですよ。早くよくなろうね」と言って帰られた。至れりつくせりの最初の一ヶ月でした。早く良くなりました。
 

「祇園前」

 投稿者:喫茶室の常連(自称)  投稿日:2018年 1月 5日(金)14時52分16秒
  高校入学当初は市電通学でしたがすでにそういう停留所は無かったと思います。
そんなおしゃれな停留所名はいつまで使われていたのでしょうかねぇ。

N君さんは市内を結構詳細に散策なさって発見が多いですね。
また写真付きですので分かりやすくてとても楽しいです。ありがとうございます。
続編を大いに期待しておりますのでよろしくです。
 

金沢の祇園

 投稿者:N君  投稿日:2018年 1月 4日(木)21時34分8秒
  野町広小路の交差点を寺町方向へ進んですぐの信号を右折すると「忍者寺」で、左折すると「蛤坂」ですが、
左折してすぐ右側に石の鳥居があり通路のような狭い小路の奥にお堂のような建物が見えます。
一見して神社には見えないのですが金沢市の設置した案内板には、以下のような説明が書かれています。

八阪神社 素戔嗚尊弥栄八神を祀り、祇園社と称した。
貞観十一年(八六九)、京の都に疫病が流行した時、祇園の神を迎えて祀り、祈ったことに由来している。

加賀藩初代藩主・前田利家が本山派の山伏願行寺(規行院)を伴い、各地を歴赴し金沢に入城した。
その後、堂宇を建立し、城下の鎮護厄除疫病の祈願を命じられた。
藩政時代は毎年六月、京都の祇園祭りと同じく、祇園会と称して祭祀を行い、
夏の厄病よけのご利益があるとして、祭日には群衆が集まり社内が賑わっていた。

明治二年(一八六九)、神仏混淆廃止となり、八阪神社と改称した。
また当社には、藩祖入城の際に使用した陣太鼓・賤ヶ岳合戦図大額が保存され、
社頭の鳥居小橋は往時としては貴重な赤戸室石製である。」

数年前に「金沢くらしの博物館」で催された「金沢旧町名町づくし」という企画展に、
市内電車の古い路線図が展示されていて、
寺町へ行く2番の系統で[野町広小路]の次に[祇園前]という停留場がありました。
その時は八坂神社があるから祇園前という電停名があるのだな、というだけの印象でした。

※ 長文になりますので続きは次回に。

カメラ
 

新年おめでとうございます

 投稿者:喫茶室の常連(自称)  投稿日:2018年 1月 3日(水)22時13分44秒
  新しい年が穏やかな1年となりますようにと祈ります。

N君さんとは逆に4月から私は町内のちょっと仕事の多い役を受ける予定です。
まぁ1歳でも若いうちにお受けしておいた方が動きやすいかしらんとの判断からです。

というわけで4月からは町内行事に気忙しい思いをさせられそうですが
この一年をこなせば年齢的に次はない筈なのでそれを考えると何だかさみしい?
つまりはお役をこなせる内が華でしょうか。

年初の誓いとかは特に無くて
目下は早く左足の痺れを解消できればそれが一番です。
でもまぁ大病にならなければおおよそを辛抱しようとも思っています。

中山さまはじめ、喫茶室ご利用のみなさま
こんな具合ですが今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

ゆく年くる年

 投稿者:N君  投稿日:2017年12月31日(日)21時23分42秒
  今年は、5月に妻の母が84歳で、6月に私の父が100歳で亡くなりました。
町会長(2年任期で来年3月まで)の仕事もあり、落ち着いた時間が取れない1年だったように思います。

そんな中でもマレットゴルフは晴れた日なら短時間でも行ってステックを握りました。
仲間でわいわいプレイするのも楽しいし、一人でトレーニングして技術の向上を目指すのも面白いのです。

来年は北陸新幹線で長野へ行きたいと考えています。
山々に囲まれた美しい自然と、私の好物の蕎麦や果物などの味覚を楽しめたらいいなと思います。

喫茶室の仲間の皆さん来年もよろしくお願いします。

◎今年最後のマレットに行きました。私の帰る頃にはほとんど人影はありませんでした。

カメラ
 

N君と常連さんへ

 投稿者:ジュネラハ  投稿日:2017年12月30日(土)17時36分40秒
  中山さんが病後初めてコメントされてたのを受けて、お二人揃ってコメントを書き込まれたのですね。読んでいて心がホンワカ温まります。お二人ともに病人さんの身になって想像力を働かせておられるのに感心しました。長期治療にはお薬もリハビリも欠かせないでしょうが、優しい言葉もじわじわと効果があるんでしょうね。
お二人以外の、これまで書き込まれてきた多くの方達からも、中山さんへのメッセージが届くと良いですね。

 

中山さんの投稿

 投稿者:N君  投稿日:2017年12月29日(金)16時57分11秒
  中山さんから、「脱稿しました。難産でした」とメールがあり、
すぐに喫茶室を覘いて、中山さんの投稿を読みました。
スマホ画面と格闘しながら書き込んでいる中山さんを想像してちょっと胸が熱く……。

昨日は母の命日で大乗寺の墓にお参りして来ました。

 

中山さん おじゃまします。

 投稿者:喫茶室の常連(自称)  投稿日:2017年12月28日(木)22時51分57秒
  中山さん ありがとうございます。

ところどころに笑い要素と軽い自虐を織り交ぜて中山節?健在ですね。
それがとても嬉しいです。

特に今回は入院費負担の年代差を苦笑して読みました。
その通りなのですよね。
私たちは中間世代だから文句言いたくても下を見ると耐えざるを得ないのですが・・・。

ああいう風に書かれると歴然としていて分かりやすいわぁ~~~。
これからも病室での一コマを分かりやすく教えて下さるのでは
と多少不謹慎ながらも待たれます。(ごめんなさい)

ちなみに私の坐骨神経痛も11月21日から昨日までに週2回を基準に12回通院して
かなり痛み軽減が感じとれます。1月も10回程度通って快癒に近い状態を目指します。
痛みの軽減を感じ取る目安は自彊術(体操に似たもの)です。
自彊術は週一で行っていますが9月の再発から11月にかけて痛みが少しづつ強くなり辛かったです。
でもその頃に比べ今年最後の練習日(25日)には痛みかなり減ったのを確認出来た次第です。
少しづつ少しづつ快癒に向かっているのかなとやはりちょっぴり嬉しいでした。
何となく元通りに痛みを感じないで出来るようになるのでは?と期待が持てました。
ご心配をおかけしました。ありがとうございます。


 

ご無沙汰していました。

 投稿者:37G 中山 道男  投稿日:2017年12月26日(火)22時17分59秒
  草稿
お久しぶりです。旧盆から130日がすぎました。暇になった喫茶室に少しでも賑わいを、、と思ってた矢先の発症でした。幸い記憶力は大丈夫でした(多分)。
喫茶室に協力してくれてたN君さんに力になってもらいました。
元来健康で運動部ばかりでした。かなりシビアな病気の金大脳神経外科を思い起こすと感心すること、滑稽なことが有りますので、おいおい紹介します。

ここ済生会病院 リハビリ科は前期高齢者の医療費負担は二割、隣りは68歳三割、向かい人は76歳一割負担。リハビリ科は45床。平均年齢約80歳、期限は五ヶ月サイクル。看護師は三十人余りのローテーションです。夜勤は仮眠2時間込みの半日勤務です。人手が不足で 60歳定年のちょい手前もらいます。我儘ジィバァの頻繁ナースコールをこなしてます。私も未だにトイレ、入浴は要介助です。想像してみてください。

そんな看護師さんが近年になって、やたら優しいのです。

そのあたりを次回にはなしむす?個人的偏見がありそうですが、個人情報保護の精神を守り話ます。 コーヒーでも飲みに来てください。



iPhoneから送信
 

Merry Christmas!

 投稿者:ジュネラハ  投稿日:2017年12月24日(日)18時05分14秒
  喫茶室の常連さん
全く同感です。
中山さんが闘病中とのニュースがきっかけで投稿の機会が増えたのですが、何だか常連さんのコメントが楽しみになりました。文章ばかりでは味気ないので、今日のクリスマスイヴに相応しい、非日常的な食卓の写メも送ります。
 

会話もリハビリ

 投稿者:喫茶室の常連(自称)  投稿日:2017年12月23日(土)13時09分20秒
  それは大変良かったです。

楽しい会話がリハビリも兼ねてとなるのでしたら喜ばしい事です。
N君さんのお見舞いがリハビリに役立って何よりでしたね。

中山さんも入院生活の中で微苦笑の種を拾い集めて喫茶室にてご報告可能になりそうかしら?
いまから楽しみにして待っておりま~~~~す。
 

レンタル掲示板
/40