teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 返信ありがとう(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


つかの間の夢

 投稿者:喫茶室の常連(自称)  投稿日:2018年 4月 2日(月)20時04分21秒
  一昨日春の選抜高校野球8強に石川勢が2校も名を連ね夢かしらと思った事でした。
けど昨日日本航空石川も星稜も惜敗。

夜寝るときに悔しくてついつい石川同士があたっていたらどちらかが残れたんだなぁ~
とセコイ考えが頭によぎる。そしたらどちらかが4強として残れたんだ!
今朝新聞の高校野球面を見ながらどちらかが4強の夢がなかなか抜けなかった。
悔しい限りです。

日本航空石川 星稜 両校お疲れさまでした。つかの間の夢でも嬉しいでした。
ありがとうございました。夏を楽しみに待ってます!
 
 

中山さん、こんにちわ

 投稿者:喫茶室の常連(自称)  投稿日:2018年 3月 8日(木)11時57分2秒
  中山さん!

中山節復活のご様子で大変嬉しいです。
よくそんなにうまくダジャレが浮かぶことだと感心させられます。
そして体重を15キロ減らしても標準になった程度とは驚きと言うか不思議。
中山さんがそんなに太ってたとは思えませんでしたが・・・。
とすると私は何キロ減らすべきかな?~

それにしても若い頃に鍛えた事が今に生かされているって素晴らしいですね。
何事も人生において無駄はないとうんと昔に教わった気がしますがドンピシャです。
今現在の行動もいつか何かの形で役立つ日が来るのかも・・・?
自分の身体の声を丁寧に聞き取れたらいいのになぁ~と願うばかりです。

この前、電車で隣り合ったご高齢(私もすでに高齢ですがもっと上と思える年齢)の
ご婦人が言われるには、鍼灸師をしてるお孫さんから
「今まだ寒いから身体のあちこちが痛むかもしれないけど暖かくなったら大抵の痛みは薄れるから
心配しなくていいよ」と言われたとの事。
ご婦人はそのお話を降りるまでの間に3回ほど繰り返して行かれました。
その後ちょっと暖かい日が3日ほど続き、たまたま旅行中だった事もあったりしてか
坐骨神経痛の痛みがずいぶん薄れている事に気付きました。
ご婦人の優しいお孫さんの言葉は思いがけなくも私にまで暖かく響いて残りました。
どうぞ皆様にも暖かく響いて残りますように。

 

ギリギリ の鍛錬

 投稿者:37H 中山 道男  投稿日:2018年 3月 7日(水)17時51分18秒
  研ぎ澄ました肉体は2kg多いと破壊力はこんなにも違うのか?と思い知らされました。
私は15kg減り標準体重です。右半身の体力が
少なくあの姿勢は1分しか持ちません。
その前の日、胡座がかけて嬉しかった。
半世紀前、合気道の三段を取得。いま
リハビリで動かない筋や関節の可動域に関係しています。太極拳に似てます。
 

今日この頃

 投稿者:37H 中山道男  投稿日:2018年 3月 6日(火)20時56分49秒
  山中は沈んだが……




中山は立ち上がった!






 

夢見るシニア人様

 投稿者:N君  投稿日:2018年 2月 9日(金)22時16分46秒
  今回の大雪へのお見舞いありがとうございました。
ようやく峠を越えたようで、今日は朝から青空です。

先ず車を掘り出しましたが、大通りまでの道路が最悪なので乗るのをためらっています。
少し近所を歩いて見るとあちこちで車がスタックしています。

明日は午後から雨で気温が10℃になるらしいので、少し雪融けが期待できそうです。

※ Before Afterです。

カメラ
 

やっと雪のマークが消えましたーーー

 投稿者:夢見るシニア人  投稿日:2018年 2月 9日(金)08時48分21秒
  本当に大変だった事と思います。まだまだ影響は残ると思いますが、ひとまず止んでホッとしました。そして、早く物流が戻るとよいですね。北陸は、西日本方面からの物が多いのでは?福井の方もあとしばらくと思われますから。やっと、車も動き始めたようですし。
私の経験した38豪雪の時代とは、こんなに違うかと考えさせられました。車無しの生活は考えられないし、スーパーやコンビニには何時も商品が豊富に並んでいます。ほとんどはトラック輸送との事。50年前は、汽車で(チッキで送ると言った様な覚えが?)駅留めで荷物が届いた事を、ふっと思い出しました。
春が、いつもより以上に待たれますね。

http://み

 

積雪 75㎝です。

 投稿者:N君  投稿日:2018年 2月 6日(火)21時38分0秒
  昨夜除雪して寝たのですが、今朝玄関を開けてびっくり!!

金沢の積雪66㎝でした。

午後9時には75㎝になりました。
これは平成になって2番目の積雪量だそうです。

大雪警報は継続中で、まだまだ降ると予報しています。

カメラ
 

大雪お見舞い申し上げます

 投稿者:夢見るシニア人  投稿日:2018年 2月 6日(火)20時49分52秒
  全国版のニュースで、北陸の雪を心配しています。雪の始末も、若い頃と比べて身体に負担になるのでは?ケアーをしてーーー金沢の雪は、本当に重いですから。
福井の友人に電話したら、車庫に入っていない車を出すのも大変だとの事ーーー。屋根の雪下ろしをしないですむくらいで、止んでくれるようにーーーと願っております。
N君さんの懐かしい写真、私はN君さんの一週間前の一月末に帰沢して通りました。ーーーですからなおのこと、N君さんの写真が嬉しかったです。一緒に行った孫娘に「ホラッ!通った武家屋敷だよーーー。」今は、雪で真っ白なのでしょうね。姉の家も近いのでーーー。
北陸の皆様、御自愛なさってください。

http://み

 

金沢駅周辺

 投稿者:喫茶室の常連(自称)  投稿日:2018年 2月 5日(月)18時10分19秒
  高校時代を汽車通学で過ごしたので金沢駅周辺はとても懐かしいです。
都ホテルは当時ホテルとして金沢では代表格。
友人はそこでお見合いしたと言ってました。そういう話題に該当しました。

そして当時下堤町近辺の会社に勤務していた私は古希同期会で
そこらへんがホテルに変化してるのを目の当たりにして驚きました。
確かにあの通りは銀行が集中していましたっけ、
それが軒並みホテルに変わっていく・・・。

すでに北陸新幹線の開通と同時に観光客が急増、
都ホテルも遅まきながらお化粧直しと言うところでしょうか。
昔のままに残されていたものがついに?
あれ?都ホテルはこの半世紀を維持してきたのでしょうか?
それはそれですごいですね。
長い間 金沢駅の玄関口を飾って頂きありがとうございました。

都ホテルが新しくなったら一度宿泊してみようかしらん?
そのためには喜寿同期会をここで?
はてさて元気で楽しみにしたいものです。
 

金沢都ホテル

 投稿者:N君  投稿日:2018年 2月 4日(日)11時57分6秒
  金沢駅前の都ホテルの解体工事が進んでいました。老朽化のため建て替えることになったようです。

金沢都ホテルは、金沢で初めての都市型ホテルとして1963(昭和38)年に開業しています。
建物は「金沢ビル」という名称で、ホテルの他にオフィスや地下街を備えた金沢初の本格的な複合ビルで、
私たちは「金ビル(きんビル)」と呼んでいました。

地下街は金沢駅のステーションデパートとつながっていて、喫茶店やおでん屋などいろんなお店が
あったようですが、私はあまり利用した思い出がありません。
ただ、「ロキシー劇場」という洋画上映館があって、どんな映画を観たかは思い出せませんが結構行ったように思います。

北陸新幹線開業以来石川県を訪れる観光客が急増しており、
金沢駅周辺にはホテルやマンションの建設が相次いでいます。
北国銀行本店も駅西に新社屋を建てて移転しましたし、NHK金沢放送局も新社屋を建設中です。

さらに、今朝(4日)の北国新聞には、
「南町~武蔵の157号線沿いが金融機関中心のオフィス街からホテル通りに変貌しようとしている」
という記事が一面に掲載されています。

オフィス街の中心だった金融機関が次々と姿を消し、その跡地に宿泊施設の新設計画が相次いでいて、
昨年4施設がオープンし、さらに6施設が開業を予定している中、新たなホテル構想も浮上しているそうです。

カメラ
 

嬉しかった言葉

 投稿者:喫茶室の常連(自称)  投稿日:2018年 1月30日(火)20時19分59秒
  奥様にも嬉しかった事と思います。
奥様が若く見られた事を嬉しと受け止められた中山さんもご立派。

先に写真が開けられなかったのですがたぶん運転手さんのセリフを
贈られたのだろうと想像していました。けどきちんと大きく
ありがとう とも書かれてて私まで嬉しくなりました。

早く治ってもっと奥さまに喜んでもらえますように
ご無理のない範囲でリハビリよろしくです。


 

(無題)

 投稿者:N君  投稿日:2018年 1月28日(日)16時51分53秒
編集済
  中山さんから、写真が上手く添付できないので頼むと
写真が送られてきたので貼り付けます。
以下の言葉が書かれています。

多香子へ
ありがとう
私がうれしかった言葉をプレゼントします。
12月7日にNGHへ行くときタクシーの運ちゃん
『その方は娘さんですか?』
その姿を贈ります。
平成十七年 道男拝
 

贈りもの

 投稿者:37H 中山 道男  投稿日:2018年 1月27日(土)21時23分57秒
    一寸長くなってる入院生活ですが、見舞いに来てくる人は異口同音に、女房には頭が上がらんでしょ!といいます。普段からさほど粗末にはしてない。ただ発症以来毎日欠かさず夕方一時間ほどきてくれます。

先の12月に私は介護タクシーに乗った。降りしなに運転手が私に「あの方(女房)は、娘さんですか?」えーっと?言った私は、これをプレゼントとしよう決めた。

入院生活にはお金が病院への支払い以外、買い物は振りかけかごはんですよぐらい大和やエムザへは行けない。そ正月のプレゼントにしました。写真がそれです。やすあがりでしたが、麻痺の残るてで書きました。
 

蘇民将来伝説

 投稿者:N君  投稿日:2018年 1月27日(土)20時33分49秒
編集済
  今回は祇園番外編ということで、「蘇民将来伝説(そみんしょうらいでんせつ)」について書きます。

京都の祇園祭で授与される「粽(ちまき)」には、「蘇民将来子孫也」という護符が貼られており、
三重県伊勢市地方では、各家の軒先に「蘇民将来子孫家門」と書いた注連縄を飾るそうです。
その由来は、蘇民将来伝説といわれるもので、内容は文献により様々なバリエーションがありますが、
牛頭天王(素戔嗚尊・須佐之男命・武塔神)についての伝説に由来するものです。

その伝説の一例をあげます。

昔、伊勢の地を旅した須佐之男命が、夕暮れに泊まるところがなく困り果てていました。
この地には、蘇民将来・巨旦(こたん)将来という兄弟が住んでおり、

裕福であった巨旦将来に宿を頼みましたが、これを断られてしまいました。
その兄蘇民将来は、大変貧しい暮らしをしていましたがこの頼みを快く引き受け、
貧しいながら出来る限りのもてなしをしてくれました。


やがて旅を終えた須佐之男命は、再び蘇民将来を訪ねて、
一夜の宿を提供してくれたお礼をしたいと告げ、
「今後お前の子孫は末代まで私が災いから護ってやろう。後の世に疫病あらば、
蘇民将来の子孫と云いて、その茅の輪を腰に付けていれば、難を逃れるであろう」
と言い残して去っていきました。

そのお蔭で、その地に疫病が流行った際にも蘇民将来の一族は生き残り代々繁栄したということです。

今月2日に散歩で片町を通った時に、蘇民将来の注連縄を飾ってあるのを見かけました。
その時は正月の〆飾りと同じものだと思っていたのですが、
先日21日に通ってみるとそのまま飾ってあったのでネットで調べると、
祇園祭の粽と同様に外から来る災いや疫病の侵入を防ぐために、一年間家の玄関に掛けておくのだそうです。

※ ジュネラハさんへ
金沢の積雪は今回は多くありませんでしたが、気温が氷点下の寒い日が何日も続いています。
この後一週間の天気予報にも毎日雪だるまのマークがついています。

カメラ
 

中山さん お元気ですか?

 投稿者:ジュネラハ  投稿日:2018年 1月26日(金)16時57分14秒
    しばらく中山さんからのコメントをお見かけしてないですね。
  リハビリにお忙しいんでしょうか?

  折をみて近況をコメントなさって下さいませ。

  金沢の雪の様子をラジオで聞くたびに、こっちのお天気をおすそ分けできたら良いのに…と思う今日この頃です。

こちらに書き込みながら窓の向こう を眺めています。
何の変哲も無い雑木林ですが,、日の光によって刻々と変わる様子は、見飽きることがありません。
ちょうど夕暮れで、彼方の方にはまだ日が差しています。




 

祇園という名称から

 投稿者:喫茶室の常連(自称)  投稿日:2018年 1月24日(水)21時09分38秒
  こんなに多くを教えて頂けるとは思いませんでした。
ありがとうございます。
七尾の青柏祭まで及ぶとは思ってもみませんでした。
おかげさまで祇園ひとつでさまざまに学びました。
というか祇園が実は全国区なのだというのが一番の発見?

それにしても今夜はたいそう寒い!!!
こちらは寒さだけですがそちらは雪が心配ですね。
立春までは10日余り・・・・・ひたすら待たれます。
さまざまに備えて負けずに過ごしたいです。
 

金沢の祇園3

 投稿者:N君  投稿日:2018年 1月23日(火)00時03分49秒
編集済
  京都の祇園祭、会津田島祇園祭・博多祇園山笠が三大祇園祭といわれ、
全国には規模は大小様々ですが数多くの祇園祭があります。

八坂神社の分社が約3,000社、 八坂神社以外の素戔嗚尊・牛頭天王を祭神とする神社も合わせると約6,000社になり、
それらの神社で行われる祭りの多くに祇園祭という名が冠せられています。

石川県内にも素戔嗚尊(須佐之男命)を祭神とする神社が多数あります。
そのなかで有名なのが能登町宇出津の八坂神社の「あばれ祭り」です。
あばれ祭りの由来は、江戸時代にこの地で疫病が流行した時、
京都の祇園社から牛頭天王を招請して盛大な祭礼を行ったところ、
大きな蜂が現われて次々に病人を刺し、刺された病人はたちどころに病が治ったので、
蜂は神様の化身に違いないと感謝した人々が、
勇ましいことを好むという牛頭天王を喜ばせようと、大きなキリコを作り神輿を担いで
激しく暴れ回りながら八坂神社へ詣でたのが始まりだとされています。

また、青柏祭で知られる七尾市の大地主神社は古くは祇園牛頭天王社と呼ばれており、「七尾祇園祭」が行われます。
この祭は、御祭神(須佐之男命)を湊町の仮宮へ遷座することから「おすずみ(涼み)祭」とも呼ばれます。
20基の奉燈が担がれ、クライマックスには奉燈が神社の境内せましと勇壮に乱舞します。
平安時代に祇園信仰が全国に興隆された頃、
京都祇園を能登に勧請して七尾祇園会を行ったのがこの祭りの起源だと言われています。

「祇園」という地名は、京都の祇園を筆頭に、埼玉・岐阜・広島・福岡他、
日本各地に50以上あるそうで、これは全て祇園社・祇園神社にちなんだものと思います。

金沢の場合は地名にはなりませんでしたが、市民から「ぎおんさん」と崇敬を集め、
地域の呼称として使われていたと思われます。
それで市内電車の停留所名にも市民に親しまれた「祇園」が使われたのではないでしょうか。

※ 昨日(21日)長町武家屋敷界隈を通りましたが、雷が鳴り霙が降る悪天候で、
観光客の姿がほとんど見られませんでした。

カメラ
 

左義長

 投稿者:N君  投稿日:2018年 1月15日(月)23時23分44秒
  近所の神社へ行って来ました。
昨日の晴天で少し雪融けが進んだようでしたが、それでも明け方は氷点下の気温で、
滑りやすくなった雪道を慎重に歩きました。

左義長は小正月(一月十五日)に行なわれてきました。
また一月十五日は成人の日の祝日でしたが、
ハッピーマンデー法により一月の第二月曜日が成人の日になりました。

それに伴って、左義長もその年の成人の日に行う神社が出てきました。
今年県内の神社では8日に左義長を行う神社が何社かあり、14日と15日が半々です。
また、時間も午前中で終わってしまう神社が多く、遅くても午後3時までに終わるようです。
私の氏神さんは毎年15日で変ることはありません。

玄関に飾る〆飾りも藁を編んで作ったものから、住宅の玄関が引き戸から開き戸が主流になったため、
小さくて軽くてドアに下げられる新しいデザインの飾りに変わっているようです。
さらに、車のフロントグリルに〆飾りをつけている車を見かけることも無くなりました。

カメラ
 

豪雪

 投稿者:好奇人  投稿日:2018年 1月13日(土)07時28分34秒
  38豪雪以来なのでしょうか?

約50年前に雪が嫌で上京した自分には複雑な思いです。

高校登校前には雪の朝は”地獄”・・・、必ず父親の「命令」で
雪すかしをさせられたこと思い起こします。

まだ三口新線開通前のころ、市役所や県庁や学校への通勤道に面した
角家だったので除雪範囲が広く、”いつか東京へ”の想い持ちつつの
雪すかしの日々を。

そんな時、雪の中になんと千円札発見!一瞬雪に感謝!?

喜んで親父に告げると....にべもなくまた「命令」
「登校途中に警察に届けろ!」謹厳実直の海軍将校OBの父の「命令」は絶対でした。

たしか1~2か月後、警察が家に来て「持ち主が現れなかったので千円は坊やのものだ」
と頭をなでてくれました、なんと厳しい親父も同様に。

雪はいろんなことを思わせてくれます、降る雪にどうにもならない
切ない想いをいだかせてくれた彼女の横顔がよぎった二水時代...

今は豪雪の便りに、大変な不自由な生活を強いられる金沢の皆さんのことを、
そして厳しかった親父のことを...

普段は故郷のこともあまり思い起こすこともなく生活をしていますが、
このところ「喫茶室」に時々訪問し懐かしがっています。

いろいろな記事の投稿者の皆さん、ありがとうございます。










 

親鸞聖人の『白骨の御文』

 投稿者:喫茶室の常連(自称)  投稿日:2018年 1月12日(金)21時35分46秒
  「我や先、人や先、今日とも知らず、明日とも知らず」
初めて知りましたが今の気持ちにまさしくぴったり来ます。

N君さま、いいお言葉を教えて頂きました。ありがとうございます。
それからいつもながらの行事を丁寧に追う暮らしぶりのご紹介。我が家も
お飾りを全部片付けましたがぜんざいを頂くのを忘れていました。
明日のお昼にでも体重計の目盛を忘れて頂こうと思います。

金沢の大雪は関西地区を冷蔵庫にしてしまいました。
エアコンの室外機がモーレツな唸り音を出して冷気と闘ってくれております。
耳鳴り経験者の私にはモーター音が格別に大きく響いて届き新たな病に襲われた気分です。

寒い中、整骨院に行った帰りに衣料品のスーパーで帽子、靴下、手袋、カーディガン等
衣類や小物を思いつくままに買って小さな満足を抱いて帰宅しました。
明日は予定のない土曜日、面白かった本を読み返して炬燵周りで過ごそうかな?
 

レンタル掲示板
/41