teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:141/397 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

RE2:木村作金龍書

 投稿者:梁山泊  投稿日:2016年 9月18日(日)07時04分2秒
  通報 編集済
  木村作菱湖書絹柾盛上駒
この駒もオークションの落札品で、金龍書より製作年代は7,8年下がります。
駒の裏面には汚れがありましたが、ザクトライオンで裏面だけを汚れを落とし、
イボタ蝋で仕上げました。尚、絹柾は糠柾をも言われ、柔らかい木地が多いと
言われますが、この駒は自然木で重量感があります。(硬い木地です)

1枚目の画像はザクトライオンで汚れを落とした後に、イボタ蝋で駒を磨いた後です。
2枚目はイボタ蝋を拭き取って磨き終了です。
3枚目はザクトライオン処理前と処理後の比較画像です。

木村作盛り上げ駒の漆の剥離は師の晩年作に多く見られますが、宮松師没前の
宮松師と覇を競っていた頃の作品にはそれがありませんから、私の気に入った
木村作は躊躇無く入札しています。

                   追記
2枚目画像の王将2枚にイボタ蝋が残っていましたが、乾拭きで取れました。
 
 
》記事一覧表示

新着順:141/397 《前のページ | 次のページ》
/397