teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:68/344 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

諸々

 投稿者:ばた  投稿日:2016年12月 2日(金)05時01分21秒
  通報
  梁山泊さん
逃げた魚の駒は、知らなかったです。珍しい名ですし、凄まじい使用感ですね。

確かに昨今の値崩れには、言葉を失いますね。下げ止まっても良いラインを既に大きく超えていますよ。

そんな中、私はと言うと、過去最高額を今年は棋具に使いました。洒落にならん額です。
駒が3組と盤が1つ、駒箱2つに駒台1組です。盤だけでも車買えますね。駒もかなり秀作と言いますか、逸品クラスと言えるものです。なので、とにかくしばらくはおとなしくしないとっと言う状況です。

駒や駒箱の大きさには、梁山泊さんと同意見ですし、物故者の小ぶりな駒も相当数所有していますし、好きです。でも、大振りな駒やそれに合った駒箱や豪華で華やかな駒箱も好きです。駒木地で言う所の上柾目や糸柾も良いけど、ド派手な虎斑も否定できない感じと一緒です。
源兵衛清安は小ぶりが良いけど、菱湖は大振りも似合うし。
駒袋いらないの話も同意ですね。私は小さい駒袋自作したり、将棋柄の浴衣地にくるんだりした物もあります。ウコンは当然なのですが、良い布生地があると、遊び心で合わせています。
小ぶりな駒箱は、古い物を直して大事にしています。今度写真を掲載しますね。
希少な木地で製作された現代の駒箱も、木地の素晴らしさや、出来栄えによっては、やはり惹かれます。

とにかく、ヤフオクの価格はどうにかならないものか、嘆かわしいですね。
もの作りって、それを作る人が居ても、認めて購入する人が居ないと成り立たない。日本のもの作りは、製作の手間や技能にお金を出さない消費者つまりは、日本全体がもの作りを衰退させているんですよね。そう言う意味では、私は棋具を認めていますよ~!
 
 
》記事一覧表示

新着順:68/344 《前のページ | 次のページ》
/344