teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:29/403 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

棋具界の◯◯◯

 投稿者:ばた  投稿日:2017年 6月22日(木)04時18分2秒
  通報
  みなさん毎度どうも棋具界の◯◯◯を目指しているばたです。

キコリさん
日向の名盤ですか、欲しいですが、相当高そうですね。盤は駒の更に上の価格帯ですから、私が昨年後半から今年の前半まで、購入と言う行為を控えざるを得なかった理由が2年越しでの盤制作及び納品があったからで、盤の大物はやすやすと手に出来ないです。また、駒ほど良盤はオクにも出ませんし。盤の良いものは威厳があり、「国破れて山河あり」ではありませんが、 人間では全く及ばない数百年間存在した風格と、その1番良いところを真四角に切り出し、美しい脚を備えたもはや美術品。ダイヤモンド原石を最も綺麗に見せるカットが、ブリリアントカットなら、同じ天然素材の銘木カヤを最も美しく荘厳に仕上げる方法が匠の手カンナで形作られた真四角だと思っています。その堂々とした盤を戦場にする将棋。銘木と漆の融合ですね。しびれます!!
下手な木工彫刻や木像より、ただの真四角の盤の方が美しい!それに、脚!あの脚が良い。上に乗る名盤を支えるだけでなく、美しさと力強さと意味の3つの要素を持つ脚。

梁山泊さん
木村玉舟、結構使い込まれていたのですが、あの系統の字母はもっと評価されて良いと思っていて、金龍もそうですがなぜ現代の駒製作者が取り組まないのか、はなはだ疑問に持っています。
それと、今回はわざと使い込まれた物を狙いました。私は庶民なので、あまり良いものを手にすると、使わないどころか、死蔵する癖があります。周りに将棋指しはいませんが、一応使用出来る駒として落札。だからと言って妥協したもの選びはしていないつもりです。あの木村はなかなか良かったです。私の手元に来るのは2ヶ月後ですが、、、、。
写真の木村は私の手元にあるの物で、先にも書きましたが、この字母も好きです。今の人にこのレベルの創作字母が作れる人がいたら、良いのになあ~~っと。
今は綺麗で精緻な駒を作る人はそこそこいるし、プロで拭き漆駒を作るあの人も賛否あれど、その挑戦している姿勢は僕は評しています。木地の綺麗さもあり、思わず手が出そうになる事もある。ただ、あの字がどうしても僕には合わない。支持者がいるのも充分分かる見た目の説得力には脱帽ですし、駒作りをプロとして成し遂げている事には讃辞以外ありませんし。

物故者の字母で、各駒師で人気だった字母はやはり良いものが多いです。現在あまり人気のない字母にも非常に駒形にマッチした計算し尽くされた字母がある。
その中でも変わり種字母で、現在の我々では到底到達できない名字母、銘駒はやはり豊島龍山の清定。

先日の奥野宗歩好には縁が無かったですが、いつか龍山清定をこの手にしたいものです。
 
 
》記事一覧表示

新着順:29/403 《前のページ | 次のページ》
/403