teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:13/397 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

影水作清安書

 投稿者:ゲンベイ  投稿日:2017年 7月12日(水)21時35分45秒
  通報 編集済
  影水作清安書の方も、拝見しました。すでに名品館行きです。

http://tohsin31.com/sankou/sankou-ms370.html

あくまでも個人的感想ですが、(お気を悪くする方がいらしたら申し訳ありません。)
この駒なのですが、異様に書体がトゲトゲとしており
まるで魅力を感じません。飛車も細くてギスギスしていますし
桂馬、香車もかなりバランスが悪い。柔らかさがないので、細字がギスギスして見えます。
製作中の余裕の無さというか、ギリギリの張り詰めた緊張感のようなものを感じます。
何かに追い詰められているかのような、緊迫感ですね。静山さんの駒はもっとたおやかで
自然に流れるように作ります。市場価格は影水作>静山作ですが、清安に関しては
静山さんの作風の方がずっと良いと感じます。

菱湖、水無瀬、ああいう華やかな書体は幹太郎は上手いですよね。
あの作風は唯一無二だと思います。
ただ、私には銀座の高級ホステスのような感じがしないでもない。疲れてしまう感じがある。

幹太郎さんの功績は偉大ですが、
書体のレタリングには限界があるのではないかと、私は考えています。

私の書き込みはオープン掲示板には、相応しくないかもしれません。
次に批評する際には、オークション掲示板にでも書き込みます。
 
 
》記事一覧表示

新着順:13/397 《前のページ | 次のページ》
/397