teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:6/403 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ヤフオクの落札品

 投稿者:梁山泊  投稿日:2017年 8月24日(木)21時35分43秒
  通報 編集済
  龍山作の金龍書ですが、不鮮明な画像で、彫駒・彫埋・盛上の区別は付かない状態で
98,000円で出品されて、私が駒の仕上げを訊ねても回答はなしでした。
2回目の出品で、同じ質問をして今回は回答があり、文字が浮き上がっているとの
回答でしたから、盛上げ駒と判断して落札しましたが、届いたのは彫埋め駒でした。

私の場合は不鮮明な画像でも入札しますから、当然のリスクですが、69,000円程の落札
価格ですから、気にもなりません。

駒は製作後、90年ほど経過していますから、ザクトライオンでの汚れ落しの途中です。
一通りザクトライオンで汚れを落として、汚れが落ちなかった部分をもう1回ザクト
ライオンで汚れを落とし、この後にカルナバ蝋仕上げをします。今回の場合も
イボタ蝋より、カルナバ蝋の方が良いです。又、油は1滴もつけません。

又、盤駒に椿油は不乾性油の為に厳禁で、止むを得ず使用するなら半乾性油が、お奨めです。
てんぷら油は乾性油ですから、これもお奨めしません。

               
 
 
》記事一覧表示

新着順:6/403 《前のページ | 次のページ》
/403