teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


RE:彫駒

 投稿者:キコリ  投稿日:2010年10月16日(土)16時04分28秒
  彫駒いいですよね~。現在闘病中の秀峰師はかつてこのように語っておりました。

「駒の中に字を刻む」

字母紙がある訳ですから輪郭線は熟練すればほぼ同じでしょう。しかし、その中に如何に「字」としての表現を施すか。中心線をどこへもってゆき、その中心からどのような角度で
輪郭線まで刀を走らせるかによって「字」の表現力は変わってゆくのですよ。

その角度が鋭角であったり、鈍角であったり、丸みを帯びていたり、刀をしならせてみたりすることにより、その刻んだ「字」を筆による「書」の表現を表すことが出来るのか。

そのような駒字を表現するための駒木地は目の詰まった硬い柾目に限りますね。ごてごてして駒字を邪魔する模様など必要ないと思っております。
 
 

RE: RE: 彫り駒

 投稿者:梅水  投稿日:2010年10月13日(水)12時09分19秒
  勲さん、その節はありがとうございました。彫り駒、いいですよね。特に勲さんの武山作は素晴らしいですね。まるで駒に内面がありそれが光っているようです。画像のURLをご紹介させていただきます。
http://meikoma.com/image/guest/kubota/buzan-1-640x480.jpg

bremenさんの玉山作中彫も素晴らしいですね。失礼かもしれませんが、もともとは安価な天童の普及品として作られたはずですが、愛情を込めて育て上げたbremenさん中彫りは美しさを感じます。こちらも画像のURLをご紹介させていただきます。
http://meikoma.com/image/guest/bremen/gyokuzan-1-640x480.jpg

なお、天童楷書の彫り駒は雅峰作が前沢碁盤店さんに出ていました。もう売れてしまったのだと思いますが、それが素晴らしかったと記憶しています。値段は10万円以上であったと思いますが値段以上の価値を感じました。

ご参考まで。
 

Re彫り駒

 投稿者:bremen  投稿日:2010年10月13日(水)10時19分26秒
   自分も天童の中彫り駒との出会いから駒に魅かれた彫り駒ファンです。(最近盛り上げにも手を出していますが・・・・)
 天童楷書の上彫駒でできれば「玉山作」、しかし「錦旗」等の書体名でないもので、ぞくぞくするような駒があれば欲しいです。自分のもっている「玉山作中彫」の彫りのような刻みを見せている上彫りの駒があればいいなーと思います。
 なかなかオークションンに出てきません。出たら教えてくださいませ。(ずうずうしいお願いですね)
 あるいは新作で天童上彫りのすごい駒を作る方がいたら紹介して欲しいです。
 鑑賞だけでもいいものです。
 

Re:彫り駒

 投稿者:  投稿日:2010年10月12日(火)22時15分43秒
  以前、自分の駒写真を掲載して頂いた際に表明しました通り、自分も数ある駒の種類の中でも彫り駒が一番好きなんですよねぇ。一応彫り埋駒と書き駒も所有しており、それぞれに良い点があるのですが使う事を前提としておりますので、やはり彫り駒なのかな・・・。  

彫り駒

 投稿者:梅水  投稿日:2010年10月11日(月)06時26分7秒
  わたしは彫り駒が好きです。しかしただ闇雲に数を集めたいというような思いはありません。本来は限られた駒(一組だけが理想かも)を使い磨き込んで慈しみ死ぬまで使い続ける。そんな理想がわたしの頭の中には基本としてあるのです。しかし、運悪く(笑)ある程度の数を所蔵してしまいました。これは、奥さんは本来愛する一人がいいけど実際は20人もらっちゃいました。っていうのと似ています(似てないかっ)。

そして、わたしは所蔵する彫り駒がオリジナルであることを望みます。これは出来ることなら影水の字母紙を貼り付けてハイ出来上がり、というものではないものを望むということです。しかし、写しであっても出来が素晴らしければその限りではありません。愛用駒の一つに静山作源兵衛清安の写しともいえる彫り駒がありますが、わたしはこれに文句を付けることは出来ません。その作は素晴らしい写しなのです。

更にどこにでもあるようなものではないこと。一つでもいいから光っている、尖っているものがあること。こんな厳しくも贅沢な条件を課してもいます。また、わたしは注文制作をしたことがありません。駒師を信用していないということなのでしょう(笑)。このような思いのわたしの元に集まった彫り駒たちはみな個性的で光るものを備えています。

今回はわたしのなかの一般論的自慢話?でしたが、皆さんの具体的な好きな彫り駒、愛する彫り駒をオープン掲示板で自慢してみませんか!?画像も貼り付けられますよ。
 

Re:ごめんなさい

 投稿者:しろねこメール  投稿日:2010年 9月27日(月)19時48分36秒
  twitterでは棋士ドルとの会話をしているものと思っていました。ツリートが多く見逃しました。内容と時間ですがタイトルの番組を早速チェックします。  

ごめんなさい

 投稿者:bremen  投稿日:2010年 9月26日(日)19時31分22秒
編集済
  しろねこさん ごめんなさい つぶやきにも、こちらにも書いたのですが、嫁さんに聞いたのが放送当日の朝の放送分が終わったあとでしたので、これでも「最速」でした!
そして、この番組は1週間に1回は多分国井師のバージョンが出てくるとおもうので、「にほんごであそぼう」を連続録画してみてください。
 

国井天竜師がNHKで詩を朗読

 投稿者:しろねこメール  投稿日:2010年 9月26日(日)14時58分33秒
編集済
  私は情報がなく見ることができませんでした。ビデオがあるのでもっと早く告知してくだされば録画ができました。  

RERE: 国井天竜師がNHKで詩を朗読

 投稿者:bremen  投稿日:2010年 9月24日(金)00時06分0秒
  梅水様
 おしかったですね。自分は再放送ばっちりと見ました。天竜師の山形弁の朗読、とてもよかったです。冒頭に王将の駒を彫るところもアップで見られました。
 嫁さんの話によれば、何回も放送されるらしいので、この際ETVマニアになられてはいかがでしょうか? 朝の放送もありますし。英語の勉強にも最適です。
 私も息子とCUT と FOLD の話をしてました(笑)
 日本語の源流、人間の魂の叫びと音との関係から「キ」ると「カッ」ト、「オル」と「フォル」に共通点があるとかなんとか小学生とは思えないような対話をしてみたり(親ばかです)
 

RE: 国井天竜師がNHKで詩を朗読

 投稿者:梅水  投稿日:2010年 9月23日(木)17時22分50秒
  bremenさん、よい情報をありがとうございます。早速再放送をみました。..んが、ちょっとだけ遅れて最後の何か天竜師が高い声を出しているところだけしか見ることができませんでした。直ぐに終わるとは思いませんでした。残念。そのあとの CUT と FOLD の英語のお勉強は声を出してやりました(笑)。  

国井天竜師がNHKで詩を朗読

 投稿者:bremen  投稿日:2010年 9月23日(木)15時53分45秒
編集済
   オープン掲示板の開設おめでとうございます。
 表題の情報元は駒の世界にはまったくうとい嫁さんからです。
 「駒師の人(天童の巨匠、国井天竜師)がNHKで詩を朗読している。それも山形弁で!」
とのことです。教育テレビ(最近ではEテレ)の「にほんごであそぼう」という番組です。
 今日9月23日(木)は夕方17:05から再放送があります。
 嫁さんによれば、同じバージョンを何回か流しているとのことです。
 

RE: おめでとうございます

 投稿者:梅水  投稿日:2010年 9月17日(金)21時23分33秒
編集済
  キコリさん、ありがとうございます。銘駒図鑑は最近更新がなくトップページを訪れる会員以外の方が少なくなったのではないかと思います。更新がなくて掲示板もないのではトップページを覗いても意味がないですよね(笑)。またそろそろ何か更新をして楽しんでいただこうと思いつつありますが、その前にオープンな掲示板を再開してみることにしました。そもそも当分は気付いてももらえないということがあるかもしれませんが、あせる必要もなく少しずつ活性していければと考えています。また、銘駒図鑑に関し広く会員以外の方のご意見もいただきたく期待しております。キコリさんにおかれましてもぜひ各種広報・啓蒙などにご活用ください。  

おめでとうございます

 投稿者:キコリ  投稿日:2010年 9月17日(金)14時45分21秒
  オープン掲示板の設立おめでとうございます。
これにより、数多くの皆さまがこのサイトを利用されることを願っております。
 

オープン掲示板について

 投稿者:梅水  投稿日:2010年 9月15日(水)19時35分47秒
編集済
  銘駒掲示板が会員制に移行して10ヶ月ほどが経過しました。そして会員の方も80名様になりました。従来からの善良な銘駒掲示板ご利用者の方々には会員登録というご面倒をおかけしたことを心苦しく感じております。またそのようなご面倒をおかけしたというかいあって銘駒掲示板はその役目を順調に果たしてきているものとよろこんでおります。会員制故に語れることも多く、オークションの品などについてもある程度は自由に論評できる環境であると存じます。

一方、会員登録まではしたくないけど、ちょっと覗いたりたまには意見を書き込んでみたりという気軽な楽しみがなくなったというのも確かです。気まぐれな管理人は以前のように気軽に楽しんでいただける掲示板を復活させてみたくなりました。当面は実験的な位置づけですが今回「オープン掲示板」として再開させてみることにいたしました。その名の通りオープンな掲示板ですから書き込みがどなたの目に入るかもしれず、オークションに出品中の個別の品に関する論評や質問はご遠慮いただきたく存じます。

また、ご理解いただけることと思いますが本掲示板では個別の人物や品物を中傷することは禁止します。将棋や将棋駒、棋具などに関する一般論は自由に議論していただいて結構です。なお、オープン掲示板の開設にともない「銘駒便り」は廃止する予定です。これで銘駒図鑑には3つの掲示板ができました。これを機会にそれぞれの違いや役割について簡単に説明させていただきます。

① オープン掲示板(オープン)
   会員制掲示板とは異なり投稿内容に制限はありますが、誰でも気軽に通りがかりに覗いたり、意見を投稿したりすることが可能な掲示板となります。会員の方(や管理人)が一般の方(非会員)に向けて発信(ご案内等)が可能です。またその逆も可能となります。

② 銘駒掲示板(会員制)
   銘駒図鑑のメインとなる掲示板です。80名(現在)の限定された会員の方によるある程度踏み込んだ議論を可能にします。具体的な人物や具体的なオークションの品などに関する投稿を禁止しておりません。

③ 銘駒発信板(会員制)
   銘駒掲示板を補助する掲示板で、ここで発信した内容への質問や批判はできません。他の方からの批判を気にせず投稿することができます。言い逃げさえ可能なユニークな掲示板なのです。

以上です。
 

レンタル掲示板
/7