teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


近衛秀麿のTV

 投稿者:水田國康  投稿日:2017年 7月21日(金)20時14分13秒
返信・引用 編集済
  NHK TVで今月終わり頃に、近衛秀麿の戦争中のTVをやるそうですね。これは前にBSスペシャルでやった番組の再放送か、あるいはそれを編集しなおしたものでしょうか。
ぼくは前の番組を見て、非常に感動したのです。戦争中に近衛秀麿はドイツで、身分・立場を利用して多くのユダヤ人を救ったのです。ドイツ敗戦で、彼はUSA占領軍に収容されて取り調べを受けるのですが、ぼくの記憶では、彼を取り調べたUSA軍の尋問官(所長?)がじつはユダヤ人で音楽家だったのです(帰国後は大学の音楽教授)。しかし、取り調べ期間中はそのことをいっさい明かさなかったのです。と、ぼくはこの番組を見て感動したのを覚えております。
余談ですが、番組中に高校時代の先輩が登場されました(学校の音楽祭のおりに、ぼくらの第九の合唱の指揮をされたのです)。
今度あらためて見直してみようと思っております。
 
 

蝉の羽化脱出口?

 投稿者:水田國康  投稿日:2017年 7月21日(金)14時06分36秒
返信・引用
  朝子さま、そして皆さま。ぼくはこれまで蝉の脱出口をまともに観察してなかったことを思い知りました。したがって、正確には、何か判りません。
蝉として想像します。サイズ判然としませんが、そのあたりにいるやつでツクツクボウシは出口に短い煙突みたいな縁をつくることが多かったかと覚えています。それに、本種はまだこれからです。おそらく、アブラゼミorクマゼミと思いますが、近くにそれらの脱殻がありませんか?
蔓無し朝顔、今朝の花は端正な放射相称形やったので、満里が写真撮ってくれました。あらためて、添付します。
 

蝉の穴?

 投稿者:川中朝子  投稿日:2017年 7月20日(木)18時30分56秒
返信・引用
  暑中お見舞い申し上げます。
高温注意報やゲリラ豪雨があちらこちらで言われており、これからの地球環境が危惧されるきょうこの頃です。
皆様、お変わりございませんか。

いい話がなかなか聞こえてこないなか、私は先生のお話をいつも楽しみにし、気持ちを持ち直すことができています。
先生は写真の撮影もさすがですね。
ブレてしまう私には神わざです。
蔓なしアサガオの種子が採れましたら是非とも私にも分けてください。どうかよろしくお願いいたします。

さて、先週の土曜日、三連休の初日、7月15日の朝はクマゼミの鳴き声で目が覚めました。
夏を感じます。
7月18日の夕方6時半過ぎに仕事から帰宅して、庭木周辺の穴を発見しました。
これは蝉の穴でしょうか。教えて下さい。
下手な写真を添付します。ひょっとしたらサイズが大きいと送れないかも知れませんが。

今夜は福岡県の朝倉に救援活動に行っている息子の健志が帰県する予定です。
今度の日曜日から新婚旅行に行くことになっています。

福岡県や大分県は、ひどい災害になっています。
城戸くんや福岡、宮崎県の友人は被害がなかったとのことでほっとしました。
 

ヒゴタイ類

 投稿者:水田國康  投稿日:2017年 7月20日(木)09時00分31秒
返信・引用
  今日ぼくとこのヒゴタイが咲き始めました。これは2003年に帝釈産の種子を貰って蒔いたものです。発芽苗は2本でしたが、残ったのはこの1本で、2006年から咲くようになりました。地植えで放置していますが、捻実種子できないし、株分けもしないので、案じております。
昨年に種苗店でルリタマアザミの青花と白花を求めましたが、いずれも今年になってつい先日来咲いております。これらのルリタマアザミはどこから由来しているのでしょう?ぼくは、モンゴルと中国奥地でこの仲間を見たことがあります・・。
写真はヒゴタイ・ルリタマアザミ・・の順です・
 

蔓無し朝顔

 投稿者:水田國康  投稿日:2017年 7月19日(水)10時26分42秒
返信・引用 編集済
  2015年の種子ほかされたと思っていたのはぼくの間違いで、冷蔵庫に保管されていました。ぼくの早とちり、深く反省します。この5月に見つけ播種したところ、昨日から咲き始めました。
今年の種子採れましたら、希望されるかたに送ることできます。申し付けてください。
 

我が家の『お茶』

 投稿者:水田國康  投稿日:2017年 7月16日(日)15時53分38秒
返信・引用 編集済
  ぼくとこではこの10年余り、チャは来客の時など偶にしか飲みません。食事の際とかの日常の飲み物は『煎ったエビスグサ豆・生干しのジュウヤク・生干しのカラスノエンドウの混合』です。これは1回急須に容れると1日分あります。つまり、4回くらいそのまま熱い湯を注いでも同じ味覚です。チャやったらせいぜい2番煎じまでですもん・・。
もっとも、これとは別にほとんど毎日、抹茶とコーヒは喫します。
写真はぼくとこで採取して乾燥させたカラスノエンドウとジュウヤクです。これでおよそ1年分あります。エビスグサも栽培していたのですが、最近はスーパーで焙煎したもの袋いり(500g)を購入してます。2畝で作っても、2kgあまりしか収穫できないので、面倒だからです。購入するのはインド産ですが、これにかぎって農薬とか添加物は使うていないと思われるからです。もっとも、家でも畑の端に一人生えが育ち、500gあまりは採れます・・(昨年は620g収穫)。
 

アブラゼミ初聞

 投稿者:水田國康  投稿日:2017年 7月14日(金)21時57分42秒
返信・引用 編集済
  クマゼミはその後、12日は朝から曇ったので鳴きませんでしたが、13・14日は晴れたので8時過ぎから2・3匹が鳴きました。
ところが、アブラゼミは今日14日15:30頃にやっと1匹が隣の団地で鳴きました。この11・13・14日は晴れやったのに、西陽がさす16時~18時台でも無音でした。アブラゼミ今年は少ないのやろか・・?今日を含めて2001年来の初聞日は7月11.1日±3.9日(n = 17)となります。
今日、フシグロセンノウ第1花が咲きました。
 

クマゼミ初聞

 投稿者:水田國康  投稿日:2017年 7月11日(火)09時57分42秒
返信・引用
  先日来、狭い庭でアブラゼミ・クマゼミの今年の脱殻を探していたのですが、目に付かなかったのです。“このところずっと朝から曇ってるけど、明日朝は晴れるから、クマゼミ鳴きだすで”とは昨日話していたばかりです。案の定、今朝は晴れ。先ほど9:00にぼくとこから離れた団地土手下と隣の団地上方で各1匹が同時鳴きしました。と今度は9:30にぼくとこ庭で1匹が鳴きました。これらはそれぞれ別個体でしょう。晴れるのを待っていたのですね!?なお、初聞き日の平均値±標準偏差は今年を含めて、7月15.2日±4.4日(n = 17)です。
アブラゼミはクマゼミよりも数日早く鳴きだす年が多いのです。今日聞けるのではないかな、と期待しています。聞いたらまた報告します。
 

Re:ヤブキリ

 投稿者:水田國康  投稿日:2017年 7月 5日(水)07時26分11秒
返信・引用
  7月2日のヤブキリ、その後無音でした。ところが、昨日20:00に居間縁の網戸に飛んできました。急いで何とか写真撮ったのですが、振り向いたらもう没姿していました。短時間ですが、ぼくに挨拶にきてくれたのでしょう。けれども、鳴きません・・。  

ヤブキリ鳴く

 投稿者:水田國康  投稿日:2017年 7月 2日(日)20時15分44秒
返信・引用 編集済
  先ほど18:45~19:00頃まで庭で鳴きました。ぼくはこの声は好きです。木ずれ・葉擦れのように、涼しい風を思い起こさせるからです。キリギリスは晩も鳴きますが、キリギリスは晩でも昼間の暑さを感じさせるいかにも夏の音です・・。キリギリス、今年は6月27日に初聞しました。我が家でです。本種は2013年来我が家で繁殖しているので、以来、それほど毎日出歩かないぼくが初めて聞くのは我が家においてです。昨年は6月30日、一昨年は7月1日でした。ヤブキリはぼくとこで聴いた記憶ありますので記録残っているでしょう。しかし、本種がぼくとこで卵から育っているわけではないようです。
我が家の農作物収穫、先日の写真ぼけてたので、今日の収穫の写真をあらためて添付します。
 

レンタル掲示板
/92