teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ダイセンミツバツツジ、4月9日投稿の一部訂正

 投稿者:水田國康  投稿日:2018年 4月20日(金)09時31分31秒
返信・引用
  4月9日の投稿で、今年ぼくとこのダイセンミツバツツジ咲かないと言いましたが、あれは間違いでした。
木が弱って息も絶え絶え?の状態ですが、花蕾だけはついていたのです。今日、2花が開花しました(写真)。
 
 

 投稿者:水田國康  投稿日:2018年 4月19日(木)07時12分17秒
返信・引用
  妹尾さん、失礼しました。
漆かぶれは、たしか恒例の冠山遠征の時やったですね。中津谷渓谷沿いの道で、さんさんごご芝笛の練習中に、ツタウルシだったかで吹かれたのでしょう。
ぼく郷里で部屋住みの頃、姪が新調の正月お雑煮椀を使う際に『赤いお椀がいい』とダダをこねましたので、臨時にぼくのお椀と交換してやりました。それで三が日お雑煮を食べた結果、ぼくの口周りが漆かぶれになりました。新しい塗り物を使う際には注意しなければなりません!
ちなみに、郷里では家族それぞれ正月椀がきまっており、男の正月椀は全部赤色・女ものは内側赤色で外側が黒色です。
 

ごきげんよう

 投稿者:旧姓妹尾  投稿日:2018年 4月18日(水)18時30分19秒
返信・引用
  38年ぶりでしょうか、水田先生お久しぶりです。

コメッチ(新田さん)夫妻にお世話になって沖縄を楽しんで、早春の北海道に戻った旧姓妹尾です。野付半島のある別海町で暮らしてます。

覚えていらっしゃいますか?

うるしの葉っぱで草笛の練習して 顔面ひどくかぶれさせたヤツです!
 

Re: 妹尾ちゃんごめん!

 投稿者:旧姓妹尾  投稿日:2018年 4月18日(水)18時10分26秒
返信・引用
  コメッチさんへのお返事です。

> パソコン入力は怖い。妹尾ちゃんとするところを「瀬尾ちゃん」としてしまった。
> 妹尾ちゃん、ごめんね~!!!!ここに訂正してお詫びします

なんもですー(北海道弁?)
しょせん旧姓ですからー

 

妹尾ちゃんごめん!

 投稿者:コメッチ  投稿日:2018年 4月18日(水)15時47分27秒
返信・引用
  パソコン入力は怖い。妹尾ちゃんとするところを「瀬尾ちゃん」としてしまった。
妹尾ちゃん、ごめんね~!!!!ここに訂正してお詫びします
 

アイリス・オクラレルカ

 投稿者:水田國康  投稿日:2018年 4月13日(金)18時34分4秒
返信・引用 編集済
  妹尾さん、お久しぶりです。米谷さんも、お二人とも大きくならはったですね。元気な様子、なによりです。
見事なアイリス畑、満開に近いのですね。ぼくとこのは、先年に沖縄土産とのことで貰ったものが鉢植えでありますが、2012年以来2017年までの初開花日は5.21(5月21日)・5.23・5.17・5.16・5.11・5.25です。ぼくとこの呼び名は最初につけた◯ノデカショウブです。◯ノさん(女性)からもらったのですが、ある知人はそんな呼び方、◯ノさんに失礼だと言います。
Iris ochroleuca が正式名(学名)だそうですが、種小名は「黄白色(クリーム色)の」と言う意味です。しかし、ぼくとこのも新田さんの写真と同様に青いです。誰か、この事情ご教示ください。
 

瀬尾ちゃんとコメッチ

 投稿者:コメッチ  投稿日:2018年 4月13日(金)15時40分4秒
返信・引用
  沖縄の新田(旧姓 米谷)です!!。本日、北海道から久末さん(旧姓 瀬尾)が我がうるま市にやって来ました。学生の頃からだと約30年ぶり。懐かしい話に盛り上がりました。
写真は大宜味村喜如嘉、オクラレルカの花畑にて。左;コメッチ、右;瀬尾ちゃん。2018年4月13日撮影
 

寿式三番叟

 投稿者:藤浦薫  投稿日:2018年 4月10日(火)21時30分11秒
返信・引用
  今日は入学式でした。
播州歌舞伎の寿式三番叟が演じられ、華を添えてくれました。

先生が指摘していただいたように、コバノミツバツツジです。
播州ではミツバツツジと呼んでいます。
 

ミツバツツジ

 投稿者:水田國康  投稿日:2018年 4月 9日(月)08時38分53秒
返信・引用
  藤浦君、新学期始まるのですね。新鮮な気持で迎えられることと拝察しております。
気象庁は生物季節観測で全国の地方気象台の共通種の1つとしてヤマツツジを指定しています。広島では、ヤマツツジ平均初開花日が4月9日だったか(現在では4月7日)あまりにも早いので、数年前に鑑定間違いではないかと指摘したところ、その後、ミツバツツジで代替とされています。それでもぼく疑問なので、2015年の開花期に縮景園にある標本木を見にいきました。案の定、これはコバノミツバツツジです。このことは写真を添付して2015年4月8日に本欄に投稿しております。
コバノミツバツツジ、今年もぼくとこのは咲きません。それに、ダイセンミツバツツジも咲かないのです。同じ団地の前の家では、コバノミツバツツジよく咲いていましたのに・・。近所の小公園のコバノミツバツツジは一昨日に花盛りと見ていたのですが、さきほど行ってみますと落花が始まり、葉も一部展開しかけていました。
ぼくはミツバツツジの花は実見したことがありません。藤浦君ところのものは、本物のミツバツツジでしょうか・・。
 

みそのうのバス停

 投稿者:藤浦薫  投稿日:2018年 4月 8日(日)12時54分3秒
返信・引用
  昨年から、加西の初任でお世話になった職場に。

学生時代、西条で先生にカラスノエンドウ白花を見せて頂きました。
この春、篠山から加西への通勤の途中で、カラスノエンドウ白花の群落を見つけました。
御園宇のバス停を思い出しました。

篠山ではユキワリイチゲが終わり、イチリンソウが
咲きはじめ。通勤路ではミツバツツジとヤマブキが咲きはじめました。
 

レンタル掲示板
/100