teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


ヒアルロン酸の使用期限で、どうやて見るの?

 投稿者:もも  投稿日:2015年 1月20日(火)04時36分34秒
  この問題を訊く人は何処もないそです、どうやなみんな知ってるよで……でも、やば大事な問題なので。使用期限は2年だそです、でも生産日期はどうやて見るの?
例えば、6A24は何時を指しているの?
 
 

ヒアルロン酸の使用期限で、どうやて見るの?

 投稿者:もも  投稿日:2015年 1月20日(火)04時29分52秒
  この問題を訊く人は何処もないそです、どうやなみんな知ってるよで……でも、やば大事な問題なので。使用期限は2年だそです、でも生産日期はどうやて見るの?  

ご回答ありがとうございます

 投稿者:りらっくま  投稿日:2014年 5月 9日(金)19時02分38秒
  ご回答ありがとうございました。
phによって混ぜて良いものと悪いものがあるのですね。

実は現在妊娠中でして、
イオン導入は念のために控えております。

そのため、イオン導入はしない方向で、
妊娠中のシミ対策もかねて誘導体の化粧水を
作ろうと思い、調べていた次第です。

やはり誘導体の効果はなるべくフルに発揮させたいと思いますので、
アドバイスを頂いた通りに精製水と誘導体のみか、もしくはそれにヘキサンジオールだけをプラスする方向で作ってみたいと思います。

ヒアルロン酸とグリセリンは化粧水に混ぜて使ってみたり、
誘導体化粧水とは別に保湿化粧水を作ってみようかと思います。

ご丁寧にありがとうございました。
がんばってみます!

 

りらっくまさんへ

 投稿者:たんぽぽおばさん  投稿日:2014年 5月 9日(金)18時12分8秒
  こんにちは
お返事遅くなってすみません。
手作り化粧水に挑戦されるのですね。
まず、お伺いしたいのですが、りらっくまさんは
できあがった化粧水を、イオン導入することはありますか?
もしイオン導入するのでしたら、精製水とビタミンC誘導体だけの
化粧水が宜しいと思います。イオン化される防腐剤が混じっていると
それまでもが導入されてしまいますから。
手のひらや、コットンでつける場合はかまいません。
ビタミンC誘導体化粧水を作る場合、pHの事を、気にかけると、
混ぜていいものと、悪いものが見えてきます。
ビタミンC誘導体化粧水は、弱アルカリ性化粧水になります。
ですから、酸性のものと混ぜると誘導体がビタミンCになり、徐々に効果が薄れてきてしまいます。
ヒアルロン酸、グリセリンはphが4~7くらい、中性になりますので、誘導体の効果をフルに発揮させたいなら、混ぜて長時間おくのは避けた方がよろしいでしょう。
ヘキサンジオールはph7.5くらいのようですから、混ぜても大丈夫そうですね。
ビタミンC誘導体化粧水は、お肌が乾燥する感じがしますので、使用後のお手入れに、ヒアルロン酸やグリセリン入りの保湿力が高い化粧水で
お手入れしてください。
お肌の上で、混じるのは問題ありません。
初めての手作り化粧水、頑張ってくださいね。
 

もこさんへ

 投稿者:たんぽぽおばさん  投稿日:2014年 5月 9日(金)17時43分1秒
  もこ様

もこ様、お返事が大変遅れて申し訳ありません。
もう解決してしまったでしょうか。

今更でしたら、申し訳ないですが、ご質問にこたえさせて頂きますね。

①イオン導入後のお手入れには、ヒアルロン酸入りの化粧水はピッタリです。
  精製水をベースに手作り化粧水を作るのもいいですが、冷蔵庫保存しなければならないなど、管理が面倒になるのは避けられません。
その点、お手持ちの化粧水がお肌に合うのなら、そこにヒアルロン酸をプラスして、保湿力を高める方法が手軽で宜しいと思います。
ほとんどの化粧水はヒアルロン酸を混ぜてお使い頂けます。ご心配でしたら、化粧水とヒアルロン酸を一滴ずつ指先にたらして、揉み込んでみて、違和感なく混じるようでしたら、混ぜて大丈夫です。相性の合わないものは、あきらかに混ざりにくく、“別もの”になるので、すぐわかります。
②ミネラルウォーターを使う場合は、軟水か硬水か、ペーハーはどれくらいかを確認してください。どれでも大丈夫というわけではありません。
化粧水に合うのは軟水になります。
また、あわ雪雪肌パウダー(ビタミンC誘導体)の化粧水を作るときは、特にペーハーにも気を付けてください。ペーハーが7.1以上の弱アルカリ性のお水をお使いください。また、わからないことがありましたらお尋ねください。
 

ビタミンC誘導体の手作り化粧水

 投稿者:りらっくま  投稿日:2014年 4月22日(火)13時18分2秒
  ビタミンC誘導体の手作り化粧水を作ろうとしています。

考えている内容が、
精製水・貴社のヒアルロン酸原液・ビタミンC誘導体粉末・グリセリン・防腐剤としてヘキサンジオール
です。

初めてなものですからこれで何の問題もないのかが不安です。いかがでしょうか?

また、ビタミンC誘導体は合わせる素材によっては配合した時点でビタミンCとして働いてしまって意味がなくなる、という記事も読んだことがあるのですが、この組み合わせで酸化なども始まってしまいますでしょうか?

よろしくお願い致します。
 

はじめまして!

 投稿者:もこ  投稿日:2014年 3月12日(水)01時04分47秒
  イオン導入にビタミンC誘導体ローションを使おうと思うのですが、
その後のお手入れとして、ヒアルロン酸の化粧水を作ってつければいいのでしょうか?
または手持ちの化粧水にヒアルロン酸を混ぜたものをつければいいのでしょうか?
手持ちの化粧水にヒアルロン酸を混ぜて使う場合、どんな化粧水でも大丈夫なのでしょうか?
こういう成分が入っていない方がいいなどありましたらぜひ教えていただきたいです。

それと、ビタミンC誘導体ローションやヒアルロン酸の化粧水を作る時、
精製水ではなく、ミネラルウォーターで作っても大丈夫なのですよね?
どちらも保存は2週間と考えればいいのでしょうか?

掲示板を色々読んでいたら頭がこんがらがってしまって…。
すみませんがよろしくお願いします。
 

よこみんさんへ

 投稿者:たんぽぽおばさん  投稿日:2013年 8月 5日(月)10時51分46秒
  こんにちは

お返事遅くなりました。
アロエの成分のアロイン(バルバロイン)は、腸管の粘膜を刺激して蠕動運動を盛んにし、
緩下作用を促して便秘に対しての効果を発揮致します。
しかし、同時に子宮粘膜を刺激して子宮内が充血したり、子宮の伸縮を促したりし、
早産の原因になるとも言われています。
したがって妊娠中や生理中の時、アロエを多量に摂取する事は良くありません。

ですが便通をつける程度にアロエを適量とる分にはほとんど心配はないと思います。
アロエ茶やジュース(アロエと果物をまぜて)など、効き目のおだやかなものを
少量づつとるようにするのも良い方法です。

個人差もありますので妊娠中の方は必ず医師と相談してからお飲みください。

よろしくお願いします。
 

妊娠時のアロエ

 投稿者:よこみん  投稿日:2013年 7月19日(金)08時44分20秒
  はじめまして

妊娠時のアロエはのまないほうがいいと聞きました。やはり貴社のアロエもやめたほうがいいのでしょうか!?
 

megumilkさんへ

 投稿者:たんぽぽおばさん  投稿日:2013年 1月21日(月)16時46分35秒
  遅ればせながら
あけましておめでとうございます。

当社の製品をいつもご愛顧下さいましてありがとうございます。

多くの化粧水は弱酸性ですが、ビタミンC誘導体ローションはアルカリ性です。
ビタミンCは美白作用や毛穴を目立たなくさせたり、ニキビの改善等
の効果が期待できますが肌を乾燥させるのが弱点です。
〝乾燥〟を防ぐ為に、保湿力たっぷりの化粧水・乳液などで補いましょう。

酸性とアルカリ性の化粧水を液の中で混ぜるとお互いの効果を半減させてしまう
可能性がありますので、まず、ビタミンC誘導体ローションをつけてから、
ヒアルロン酸入り化粧水の順番でつけると良いと思います。

ヒアルロン酸の基本化粧水は
精製水に対してヒアルロン酸5~10%+グリセリン5%位が良いでしょう。

今は空気が乾いていて肌も乾燥気味ですので、100mlに対して10mlでも
入れすぎではないと思います。
ヒアルロン酸の量を増やしたら今までにないほど肌が潤い
ふっくらとしてきたというコメントを沢山頂いております。

また、市販の化粧水・乳液等にヒアルロン酸を混ぜると
より簡単に保湿力抜群の物になります。

乳液・栄養クリームなどは自分で手作りするのは難しいので、
市販品にヒアルロン酸をプラスするのが一番簡単な方法です。
化粧水→乳液→栄養クリーム全部に入れなくても、どれか1つに
たっぷりとヒアルロン酸を混ぜてもいいと思います。

今年もよろしくお願い致します。
 

レンタル掲示板
/22