teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

スレッド一覧

  1. こんな歌が好きだ(18)
  2. IT寺子屋(14)
  3. デモ・集会情報など(28)
  4. 時事川柳(21)
  5. 笑い(4)
  6. 日本の独立(9)
  7. 動画紹介(7)
  8. 一郎ファンです。駄目ですか?(11)
スレッド一覧(全8)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:135/529 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

(ビデオニュース・コム)片山祐輔氏:特捜検事は「認めるのと認めないのとどっちが得だと思うのか」と私に言い放った

 投稿者:SOBA  投稿日:2014年 3月21日(金)23時54分1秒
  通報
  片山祐輔氏:特捜検事は「認めるのと認めないのとどっちが得だと思うのか」と私に言い放った
videonewscom
http://youtu.be/YRBp8Dp9Hqo

公開日: 2014/03/19

http://www.videonews.com/
ニュース・コメンタリー (2014年03月20日)
スペシャルNコメ
特捜検事は「認めるのと認めないのとどっちが得だと思うのか」と私に言い放った
ゲスト:片山祐輔氏(遠隔操作ウイルス事件被告)、佐藤博史氏(片山氏弁護人)

 遠隔操作ウイルス事件の被告で2週間前に1年1か月の拘留が解かれ自由の身となった片山祐輔氏が、弁護人の佐藤博史弁護士とビデオニュース・ドットコムの番組に出演し、昨年2月の逮捕時の様子やその後の取り調べの模様を克明に語った。
 片山氏の行動が犯人が報道機関などに送り付けてきたメールの内容と逐一符合していることについて片山氏は、職場のパソコンと自宅のパソコンと携帯電話を連動させて使用していたために、それらすべてが真犯人によって乗っ取られ、片山氏の行動がすべて把握されていた可能性が高いとの見方を示した。
 当初から一貫して片山氏の無実を主張してきた佐藤弁護士は、片山氏が自分にとって不利になりかねない話でもごまかすことなく正直に話してくれたことで、氏の無実を確信したと語った。
 ジャーナリストの神保哲生と社会学者の宮台真司が、片山氏と佐藤弁護士に、事件の接点や今後の展望を聞いた。



【遠隔操作ウイルス事件】「検察の主張は矛盾だらけだった」第4回公判後に片山氏らが会見
videonewscom
http://youtu.be/lI4R46I24yM

公開日: 2014/03/20

http://www.videonews.com/
プレスクラブ (2014年03月20日)
遠隔操作ウイルス事件
「検察の主張は矛盾だらけだった」
第4回公判後に片山氏らが会見
 遠隔操作ウイルス事件の第4回公判が3月20日、東京地裁で開かれ、公判後被告の片山祐輔氏が、弁護団とともに記者会見を行った。
 「検察の主張は矛盾だらけ。いくらでも突っ込みどころがある。私が犯人だと言い続けられるのが不思議だ。」片山氏はこのように語り、検察側は片山氏の犯人性を証明できていないとの見方を改めて強調した。
 主任弁護人の佐藤博史弁護士は、これまで検察側の証人として3人の警察官と1人の民間のコンピュータ・セキュリティ会社の職員が証言をしたが、片山氏が遠隔操作ウイルスを作る能力があったことも、片山氏のパソコンが真犯人によって遠隔操作されていた可能性も否定できていないとの見方を示した。


 
 
》記事一覧表示

新着順:135/529 《前のページ | 次のページ》
/529