teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(無題)

 投稿者:Pihen  投稿日:2011年 7月20日(水)00時21分52秒
  みかりん様

いただいた情報だけでは、ぼんやりしたことしか言えないのですが、
私の少ない経験からお話しすると、

★自分で作ったものの方が喜ばれます。
 食べ物でも小物でも、変なブランド物より、
 自分がその人・家族のために一生懸命作った、という方が喜んでもらえます。

とはいうものの、なかなかそれも難しい、という場合
★食べ物の場合、あんこはダメ。向こうにありそうでなさそう&理解できるものがベター
 甘い豆は食べる習慣がないので、受け付けてもらえない場合があります。
 ありそうでなさそうなものはいろいろありますが、
 たとえば、
  とんかつソース(こういうソースはない)、
  マヨネーズ(日本製の方が品質が高い)、酢(向こうのはホワイトビネガー)
 とかとか。
  魚・海藻もリスク高いです。とくにイカの燻製とか干物は避けた方がよいでしょう。
  (クロアチアの場合はタラの干物はOKのようですが、これはヨーロッパにも
   ありますから)
☆和物の食べ物では
 お酒(高くてもわかりません。普段から飲んでないので)、梅酒、
 みそ(出汁入りがベター)、せんべい、オレンジとレモン以外のかんきつ、
 カルピスなどなど。
 インスタントは向こうの製品の品質(味)が悪いので、コーヒーを除き、
 印象がよくありません。味の素も受けが悪いです。
★物品の場合
 日本人と交流がしばしばある場合、毎回同じもの……という展開もあり得るので、
 食品よりもよく考える必要がありますが、
 和紙や和風のパターンの布地や小物、向こうの人の名前のハンコ(漢字の)、
 ビニール傘(向こうにないけど、使い方含めてわかりやすい)
 という感じですかね。

いずれにせよ、自分でひと手間かけられるのでしたら、
変なグッズより、そちらをお勧めします。

ちなみに、体格差があるので、
 日本の服だと大きめのサイズでも向こうの人は腕が入らなかったり、
 足が入らなかったりする恐れがあります。
 逆に、向こうで自分の足に合う靴を探すのは大変です。
  
 
 

ホームスティ

 投稿者:みかりん  投稿日:2011年 7月15日(金)14時36分51秒
  こんにちは はじめまして。
来月8日~小学5年の息子達が柔道交友でハンガリーへホームスティに行きます。
海外は勿論初めてでとても不安・心配で色んな方々の情報を調べて勉強している最中です。
30年前にも同道場からハンガリーへ訪問。 2年前にはこちら日本にも来られました。
ホームスティ先に日本のお土産を持って行くのですが 何が喜ばれるのでしょうか?
色々と教えて頂けると有難いです。宜しくお願い致します。
 

(無題)

 投稿者:Szagami(さがみ)メール  投稿日:2011年 7月13日(水)18時06分0秒
  Minaoさん:
もうすぐなのですね。
いろいろな結婚式のスタイルがありますので、
ご帰国されたらどのような様子だったか教えてくださいね。
 

お礼が遅くなりました。

 投稿者:Minao  投稿日:2011年 7月13日(水)05時56分56秒
  Szegamiさん、お礼が遅くなって失礼致しました。
ご祝儀の件も教えて頂き、ありがとうございました。
あっという間に日が経ち、結婚式も近づいて参りました。
家族でとても楽しみにしています。
帰国後にまた、何かご報告させて頂くかもしれません。
 

同感!!

 投稿者:NORIメール  投稿日:2011年 7月 4日(月)12時27分50秒
  下記のリンク先見てみました。本当に同感です!! 他の地域を見ながら同じことを考えていました。やはり観光化して豊かになったら民族色は演技的になっていたり、逆に民族衣装を着て生活している場合あまりに貧しい生活だったりで(アジアの場合)。ヨーロッパなら豊かさと伝統的生活と観光の三つを両立した地域あるかなって、目を欧米に向け始めたところなんです。でも、やはりそれらの両立は難しそうですね。そういう現実っていうか、問題を感じるためにもホッロークーは一見の価値がありそうですね。休みが取れたらぜひ行ってみたいとこです。行くことになったらまた何かお尋ねするかもしれませんが、よろしくお願いします。
ルーマニアのマラムレッシュ地方についての情報もありがとうございました。調べてみます。
 

(無題)

 投稿者:Szagami(さがみ)メール  投稿日:2011年 7月 1日(金)20時50分29秒
  Minaoさん:
友達の結婚式や友達の子供の結婚式にお呼ばれしたことがありますが、
花束をあげたりしたりするくらいでしょうか。
特にご祝儀目当てで結婚式の予算を考えるようなことはありませんので。

NORIさん:
こんにちは。
ホッロークー村は確か人口300人未満で、
民族衣装を着ている人はかなりの年配者です。
あそこまで不便な民族衣装を普段着としてきている人はかなり少ないですし、
世界遺産に指定されているとはいえ、
近い将来、あのような衣装をいつも着る人は消滅するのではと思います。
また街全体で民族衣装を着ているようなところは
ヨーロッパではもう殆どないのではないでしょうか?
今はどうかわかりませんが、ルーマニアのマラムレッシュ地方なども
民族衣装を着て生活をしている最後の聖地とも呼ばれています。
あとかなり前のものですがご参考までにご覧ください:
http://www.szagami.com/backnumber/0010.html
 

ホッロークーについて

 投稿者:NORIメール  投稿日:2011年 6月29日(水)13時32分57秒
  こんにちは、Szagamiさま。東欧で日常的に伝統衣装やそれに近いものを着た生活を続けている地域はないものかと探していて、ホッロークーを知りました。そしてこのHPにたどりつきました。どのページもとてもわかりやすく、生きた文章で楽しく読ませていただきました。ホッロークーの所をみると、かなり観光化が進んでいるようですね。そこで、ちょっとお聞きしたいのですが、入場料の必要な区域で生活する人たちは日常的に伝統衣装を着ているのでしょうか。観光客に見られる場面だけで、家では着ていないといった感じでしょうか。また、ハンガリーやその周辺で伝統衣装を日常的に着ている人たちがいて、かつ観光客でも行けるところご存知だったら教えていただけたら幸いです。伝統を守って生活していくってつくづく難しそうですね。  

お礼&続:結婚式

 投稿者:Minao  投稿日:2011年 6月29日(水)05時29分5秒
  Szagamiさん、早速のご回答、大変参考になりました。
ありがとうございました。
なるほど、日本より形式的ではないのですね。服装の件も大変参考になりました。
重ね重ね恐縮ですが、日本での「ご祝儀」にあたるようなギフトは持参した方が良いでしょうか?
ご存知でしたらご教示下さい。
 

(無題)

 投稿者:Szagami(さがみ)メール  投稿日:2011年 6月28日(火)10時08分40秒
  Minaoさん:
こんにちは。
私も何度か結婚式に招待されたことがありますが、
日本ほど形式ばっていないので
その結婚式のスタイル、出席者の面々にもよると思います。
男性はスーツ、女性は畏まらないパーティーに出席するような服装でしょうか。
日本での披露宴の女性招待客の服装ではちょっと派手かもしれません。
教会での挙式の後、ホテルや宴会場、自宅などで披露宴的な食事会がある場合は、
着替えを持ってきている方もいらっしゃいましたね。
特に決まり事や披露宴の司会のようなものもないので
ご本人達にお祝いの気持ちが伝われば特に拘るようなことはないと思います。
 

ハンガリーの結婚式のマナー

 投稿者:Minao  投稿日:2011年 6月27日(月)10時39分50秒
  Szagamiさん、はじめまして。
このHPに今日出会い、先ほどからハンガリーについて勉強させて頂いています。
8月にハンガリー人の友人の挙式に招待され、家族で出席予定です。
(幼児二人と夫婦)
日本人以外の結婚式に出席した経験がなく、失礼のない様にマナー等を事前に知っておきたいのですが、もしご存知であれば、教えて下さい。
ちなみに花嫁が留学生だった頃、15年来の友人です。
 

レンタル掲示板
/84