teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 花粉症についての相談(2)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:7/22 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

梅雨時期の漢方

 投稿者:管理者メール  投稿日:2010年 5月22日(土)13時31分26秒
  通報
  沖縄は梅雨に入り毎日のように雨が続いてます。

雨の日や雨の降る前など、湿気が多くなると体調が悪くなる人多いですよね。

頭が重い、膝や腰が痛い、気分が沈むなどなど。

このような人は、胃腸の働きが弱っていることが多いのです。

胃腸の弱い体質や、弱った状態のことを、僕たちは“脾虚(ひきょ)”と呼びます。




“脾虚”の人は胃腸の働きが弱いため、体内の水のさばきが悪くなりがちです。

雨などで湿気が多くなると、さらに水のさばきが悪くなってさらに胃腸の働きが悪くなります。

そのため、身体が水浸し状態になっておもーくなってしまうのです。

こういう人は砂漠にでも行くと調子が良くなります。

 患者さんに多いのが、「健康のために水を毎日2リットル飲んでる」という方です。

これはどこから出てきた話なんでしょうかね?

2リットルって飲みすぎですよ。

だいたいの人がこれで体調を崩しています。

特に“脾虚”の人は元々水が滞りやすいのに、水を飲んで、さらに胃腸の働きを悪くして

います。

悪循環です。


熱射病にかかりやすいこどもも、水の飲みすぎなどで胃腸を弱らせている事が多いです。

炎天下で仕事をするなど、ものすごく水分を消耗する人以外は水の飲みすぎに注意しまし

ょう。

http://taiseidou.com

 
 
》記事一覧表示

新着順:7/22 《前のページ | 次のページ》
/22