teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:8/36 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

お疲れさまでした。

 投稿者:ねづみ  投稿日:2008年 6月11日(水)23時14分47秒
  通報 返信・引用
  お頭が問題メールの件に関してご自身の考えをまとめられたようで何よりです。
それが最初の目的であり、利用規約の充実といった善果まで得られたのですから
期限を決めてロム消去なさることに異論はありません。
お頭、どうもお疲れさまでした。
船長祭がよりよいものになりますよう、心から願っております。

ですが、話題をふった手前、お頭も「存分にどうぞ」といってくださっているので
チャットトラブル回避案を提言させていただきます。
掲示板に利用案内があるように、
チャットにも案内というかお約束を設けるのはいかがでしょうか。
特にロムについて。
ロム可のチャット板のいくつかで、
「雰囲気を知るためのROMは歓迎。ただし、ROM中に見た内容を第三者に公表しないこと。」
といったような内容の表記がありました。
これに「ROM中に見た内容により解散後に発言者を非難することは禁止」、
つまり「盗聴して後から不意打ち攻撃するのはなし」と追記する。
文句はその場で、できないならずっと飲み込んどけという主張。
抑制力としては弱いかもしれませんけれど、実際に被害もあったわけですから、
何らかの形で明文化をしておくことは意味のあることだと思います。

あと、チャット中の「ネタバレ不可」「エロ禁」といったタブーは
気兼ねなく言いあえるといいですね。
オールオッケーな人は積極的に注意する方向で(と自戒を込めて)。
いろんな意味で危ないな~という話題になってしまったら、
「話を変えましょう」「そうしましょう」とサッと転換できることも大切です。
もちろん船長祭のメンバーなら自然にできていることですが、
新しい方たちに理解してもらうためにも案内はあったほういいと思います。

問題メールや攻撃拍手、悪意を完全に退けることは不可能でも、
防御壁を徐々に強くしていけば少なくとも似たようなケースは回避できることを祈って。

私は船長祭が大好きだから、船長祭を失いたくないんだ!
ということでまずはこれにて。
 
 
》記事一覧表示

新着順:8/36 《前のページ | 次のページ》
/36