teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

 投稿者
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


嬉しいニュースなのですが...

 投稿者:Quien  投稿日:2009年 5月13日(水)18時29分15秒
編集済
   どうやら手放しで喜べないようです。
あくまで未確認で憶測の域なのですが、在庫処分の線が濃厚です。

>本体の画像がありませんが、箱のデザインだけ先にできたんですかね? ベアドライ>ブの箱より一般向きですね(笑)。

本体の画像らしきものも出てきました。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20090512_168352.html

謳い文句は万人向けにっポイことが書いてあるので箱のデザインを作り直したのではないのでしょうかね?

>ところで、推薦メディアの、2倍速、って?

AudioMASTERを使う時ってことでしょうか?一応誘電48倍速品には2x対応になっていますが?

・誘電のPACKAGED IN CHINA

 これはどうやら商品のパッケージにかかれているものではなく、箱単位で買った時のダンボール箱に書いてあるものらしいです。今のところ商品でのみわけはほぼ不可能らしいです。
 
 

CD-Rには嬉しいニュースですね。

 投稿者:juubee  投稿日:2009年 5月12日(火)17時40分57秒
  個人的には、発売されるからどうということはありませんが、CD-Rになんらかの動きがあることは歓迎です。
本体の画像がありませんが、箱のデザインだけ先にできたんですかね? ベアドライブの箱より一般向きですね(笑)。
ところで、推薦メディアの、2倍速、って?

・誘電
最近はメディアを漁ることもなくなっているんですが、気になったので近くの店でPACKAGED IN CHINA を探してみました。
が、見つかりませんでした(^^;;
32倍速メディアを残しておいてくれているのはなかなか有難いですね。
 

Premium2

 投稿者:Quien  投稿日:2009年 5月12日(火)07時43分19秒
  皆さんお久しぶりです。

シナノケンシさんがPremium2をUSB接続の外付けで発売するらしいです。

http://plextor.jp/pc/products/premium2u/index.html

いろいろな意味でツッコミ所満載ですが、(苦笑)まだこれからもPremium2が販売されると思われるのでPremium2Uもすばらしいドライブに仕上げて欲しいものです。

ドライブは何とかなっても問題はメディア側のような気もしますが...誘電さんにはこの心意気だけでも見習って欲しいなと思ったりもします。

ではではミ☆
 

あの~

 投稿者:juubee  投稿日:2009年 5月11日(月)23時56分51秒
  ○sun'Son さん

お久しぶりです。
だいぶ書き込みが少なくなってしまったので、詳しい方がご覧になってないように思うので、
メディア専門のcool struttin' さん か 人が集まるCD-R実験室さん で質問されたほうが良いかも知れませんね。
 

sonyのcdr

 投稿者:sun'Son  投稿日:2009年 5月 6日(水)20時34分3秒
  4月に秋葉原でjunkcdrを買いました。
ラップ巻きで色々混ざってましたが中にsony製がありました。
誘電oemかと思いましたが色素の色が違います。
ソフトで製造元調べてみるとsonyとでます。
記録面の刻印はvs-5107でレーベル面はシルバーでsupremaと印刷されてます。
偽物だと思いますが元のメーカーがどこか情報あったら教えてください。
ネットで調べましたが数年前に偽物騒ぎがあったことぐらいしかわかりませんでした。
よろしくお願いします。
 

cdrecordのバージョン

 投稿者:Copengreenメール  投稿日:2009年 3月 1日(日)19時54分26秒
  cdrecordのヴァージョンですが・・・教えていただいたように調べたところ。

「Cdrecord-yelling-line-to-tell-frontends-to-use-it-like-version 2.01.01a03-dvd
Wodim 1.1.8」

と表示されました。

バージョンの問題ではないみたいですね。。。やはりフロントエンドの問題なのでしょうか・・・。

k3bですが、CDDB2からCD-TEXT探してくれるのが意外です。
Windows版のライティングソフトで有料のCDDB2を参照するものはなかったように記憶しています。

最近は、ゲーム以外はほとんどUbuntuを起動している時間が多い気がします。
XPよりも起動は速いですし。。。
 

最近はPCオーディオですが

 投稿者:juubeeメール  投稿日:2009年 2月16日(月)19時21分18秒
編集済
  CD-Rと同じかそれ以上にPC環境の違いが影響するなぁ、という感じです。

☆Conpengreenさん
お久しぶりです。

>i915チップセットは、Meですら動作対象外
お疲れ様です。ま、あまり新しいCPUでは無理でしょうね。

>cdrecordでオンザフライ
お試し有難うございます。2.01のアルファ16ぐらいからOKだったかと思います。2.01はとうにfixしているので、いまどきオンザフライできないのは解せませんが、とりあえずcdrecordのバージョンを調べてみて下さい。コマンドでは[cdrecord -version]だったかな。cdrecord自体は対応していてもフロントエンドがそんなことには無頓着なのかも知れませんね。コマンドで試してみるとか・・(^^ヾ

>AudioMaster
YAMAHAのCRW3200やCRW-F1ではできましたが、いまのところPremium2ではできないようです。cdrecordじゃなく、Neroなんかはいけるかも知れませんが・・。http://www.nero.com/jpn/linux3.html

http://juubee.org/

 

LinuxでのCD-R焼きを試しました。

 投稿者:Copengreen  投稿日:2009年 2月12日(木)22時57分37秒
  皆様、あけましておめでとうございます。ご無沙汰してますCopengreenです。

今までWindowsXP上でCD-R焼いてたのですが、軽いOSの方が音質は良いってことで、ずっと、Windows98SEは試して見たかったわけでして。。。できれば、XPとのデュアルブートにできればと。

HDD入れ替え後Windows98SEをインストール・・・・自体は完了しましたが、再起動時にエラー。。。。

調べると、i915チップセットは、Meですら動作対象外・・・・SATAとPCI-Expressが不可とのことで断念。

で、Linuxを試してみようと思い。。。Ubuntu8.10(Debian系)を導入してみました。
今のLinuxはドライバの導入の必要もなく画面も綺麗に写ります。。たたサウンドボードが認識されてないようです。(SB X-fi)。

XP上との音の違いが気になるところで、いつもの用にPX-760A > Premium2で検証です。

まずはGUIで焼いてみようと思い、フロントエンドは・・・X-CD-ROASTを試しましたが、このcdrecordのバージョンはオンザフライできませんと弾かれ、不可。しかもオンザフライ以外が選択できない始末。
しかも、日本語CDDBでCD-TEXT取っても・・・文字化けしちゃいます(^_^;)

ちなみに、YAMAHA AudioMASTERは灰色になっててチェックできず。

フロントエンドをKDEに変更、日本語CD-TEXTは正常。
オンザフライコピーは・・・やはりエラーで止まる。
ただ、HDDの一時イメージ経由でのコピーは成功。。。音も、XPで焼いたときより透明感が増した感じに。
同じようにオンザフライ不可なのはcdrecordのバージョンが原因なのでしょうか・・・?

オン・ザ・フライで焼けないのが悔しいのと・・・・AudioMASTERで焼けないのが辛いです。
Linux上でPremium2のAudioMASTER焼きは、無理なのでしょうかね(^_^;)

http://blogs.dion.ne.jp/asty_0307/

 

総合的なミュージックPCですね

 投稿者:juubeeメール  投稿日:2008年12月16日(火)14時28分58秒
  ご時世ですから、CD-R焼きよりジュークボックス化がメインになるのが普通かと思います。
私も最近はCD-Rという不安定?なメディアより、HDDやメモリーといったメディアの方に惹かれます。
デジタルプレーヤーやPCからのSPD/IF出力をカーステに繋ぎ始めていますが、車は制約が多く予算も
厳しいので少しづつしか進めません(^^ヾ

CD-R書き込みに関してはそれなりにやってきましたが、読みはあまり検討してこなかったし、まして
ジュークボックス化はぺえぺえですから、どこまでお役にたつかわかりませんが・・。

・PCのスペック
CD-R書き込みに影響が大きいのは以前から言っていることです。CPUの世代間の影響が大きいので、
TDPがいくら低くても前の世代に勝ることはないかもしれません。最近のを知らないので恐縮ですが、
CD-Rの音質は、PentiumM 700 ULV < Pentium3 533EB、でした(同じ環境にはできないので厳密な比較は不可能ですが)。

CD-Rコピーなら、CDレコーダーやデュプリケーターのほうが簡単確実に良い音が得られますので、苦労の多いPC
をあまり薦めはしません。CDレコーダー並の低ノイズをPCで実現するには、CPUは486になる、という感触です。

ただ、これが取り込みだけとかジュークボックス化となると、見極めた?ことがありません。
スペックやその他諸々の影響はあるでしょうし、CD-R書き込みより少ないことは予想されますが、
どの程度の差になるのか・・。PCからはSPD/IFかUSBで出されるのでしょうし。
残念ながら、私が言えるのはこれくらいまでです。

責任のない予測としては、
少々?の違いはあれどおなじような世代の省電力機ですから、現在ご使用のマザーから挙げられたマザーに
移行しても、あまり大きな変化はないようには思います。試されるのであれば、P6世代と比較されたらと思います。
ただ、現在はOSや機器の事情で、ある程度の高スペック化はしかたないと思いますが・・。

・SSD化
回転系のノイズを気にされていると思いますが、これは最後でいいように思います。
私もSCSI-HDDからCFに切り替えましたが、音がすっきりしすぎたのでしばらく悩みました。
グレードというよりキャラクターの変化かと思います。

・電源はPICOPSUシリーズでアダプタ化
同種の機器を私も少々試しましたが、高品質の電源を用意すると容易に音質アップが図れていいですよね。
ただ、このシリーズは省スペースということで小さすぎるのがいささか気になります。
 

早速返信いただきましてありがとうございます。

 投稿者:ANTIOISE@機材ヲタクw  投稿日:2008年12月16日(火)02時58分13秒
  お返事ありがとうございます。
焼きマシンという部類に入るのでしょうか??
PCへの保存がメインとなります。
吸出しが悪いと焼きに関しても悪くなるような気がします。
実際は出力側に近づくほど影響が大きいのは理解できます。
音を出すのは出力側ですからね。
音のキャラクターを決定付けるのは出力側で品質を決めるのは入力側だと思うのでその品質重視で考えているからです。

焼きに関しては現状常用できるのは誘電74min32速か米国三井くらいしかないですし
63分や71分もつい最近ヤフオクで見かけましたが常用できるものじゃないと意味ないですし
エフ商会でグリーンチューンが売られてますが安価といっても600円超えてますし
CDから吸い出した音楽データは無圧縮のままPCに保存して扱うことが多いからです。
(結局ジュークボックス化になるのでしょうか??)
PCに保存したデータの運用については現在検討していまして、新しく大阪日本橋にできたお店で実際のシステムを見てよければIpodに無圧縮データを移してアンプとスピーカーから音が出るようにしようかと考えています。
ただし、音楽CDを扱うという観点とAudioの根本的な要素(デリケートさや電源、ノイズ(電気的振動的)対策は共通すると思ったのでお伺いできればと思っておりました。
不確定要素が多い上にサイトの趣旨から外れたような質問かもしれませんが、よろしくお願いいたします。
 

レンタル掲示板
/15