teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:48/114 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

DVDの可能性(長文、ごめん)

 投稿者:mazaki  投稿日:2003年10月29日(水)12時51分54秒
  通報
   DVDって、売ってるのだと、大画面ハイビジョンテレビでみても、画面のきめが細かくてきれいで、VHSのレンタルビデオテープよりもはるかに画質の良いものもありますね。(昔のビデオ画像の焼き直しで、画質の悪いDVDもあるけど)
 でも、通常のテレビ放送をDVDレコーダーで録画しても、(VHSで録画するよりはきれいだけど)売ってるDVDほどの画質は得られません。
 ソースの画質を良くすれば良いかと思って、BSデジタルのハイビジョン放送をDVDで録画しても、いったん通常のテレビ放送の画質に落としてから録画するようで、やっぱり、売ってるDVDほど高画質に録画できません。
 この事実を知らないまま、DVDレコーダーを買っている人が多いのでは???
 つまり、家庭で使うかぎりは、DVDレコーダーは、その潜在的な高画質能力を引き出すことは不可能だと思うのです。S-VHSを応援するつもりではないんですが、家庭で通常のテレビ放送を録画するのが目的なら、S-VHSビデオの方が、テープは安いし、画質もDVDレコーダーの高画質モードと同等だし、DVDも高画質モードで録画すると録画時間が短くなるので保管スペースでも同等だと思います。
 売ってるDVDは、DVDレコーダーで「焼く」DVDよりも、データの記録密度が2倍だ、って知ってました?売ってるのは円周上に配置された溝と土手と両方にデータが書き込んであるけど、DVD-Rなどは溝だけに記録するらしい。

まとめると、DVDレコーダーは、ハイビジョンの映像を(ある程度劣化はするが)、うまくデジタル変換することで、かなりの高画質のまま録画できできるはずなのに、そのような機能をメーカーが実装していないのだと思います。
現行機種だと、使い勝手の利点は別にして、画質に限れば、やっとS-VHSと同レベルに並んだだけ、と理解しているのですが、、、。

このあたりの疑問に答えるウェブページを探しているのですが、DVDレコーダー販売促進の提灯持ち記事が多くて、批判的に、しかし、DVDのもつ可能性・能力を積極的に評価した記事が、みつかりません。
 
 
》記事一覧表示

新着順:48/114 《前のページ | 次のページ》
/114