teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

スレッド一覧

  1. こんな歌が好きだ(18)
  2. IT寺子屋(14)
  3. デモ・集会情報など(28)
  4. 時事川柳(21)
  5. 笑い(4)
  6. 日本の独立(9)
  7. 動画紹介(7)
  8. 一郎ファンです。駄目ですか?(11)
スレッド一覧(全8)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:91/534 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

【5金スペシャル・Part1】中野晃一氏・細野豪志氏・湯浅誠氏・清水康之氏:あの政権交代は何だったのか

 投稿者:SOBA  投稿日:2014年 7月11日(金)23時39分33秒
  通報 編集済
  【5金スペシャル・Part1】中野晃一氏・細野豪志氏・湯浅誠氏・清水康之氏:あの政権交代は何だったのか
videonewscom
http://youtu.be/l8xOUAQzutw

2014/07/11 に公開

http://www.videonews.com/
マル激トーク・オン・ディマンド 第607回(2012年12月01日)
5金スペシャル
あの政権交代は何だったのか
ゲスト:中野晃一氏(上智大学国際教養学部教授)
    細野豪志氏(民主党政策調査会長)
電話出演:湯浅誠氏(自立生活サポートセンター・もやい代表)
     清水康之氏(NPO法人・ライフリンク代表)
 5回目の金曜日に特別企画を無料放送する5金スペシャル。総選挙公示直前の収録となった今回は、政治学者の中野晃一氏と民主党政策調査会長の細野豪志氏らをゲストに迎え、「あの政権交代は何だったのか」をテーマに3年前の政権交代の教訓とこれからの政治課題などについて議論した。
 まず、第一部は「なぜ政権交代は失敗したのか」をテーマに、海外の政治事情に詳しい政治学者の中野晃一さんに、ジャーナリストの神保哲生が話を訊いた。
 2009年総選挙での政権交代は、選挙によって有権者の意思が明確に示された結果の政権交代という意味で、日本の憲政史上においても画期的なできごとだった。しかし、海外の政治事情に詳しい中野氏は日本の政治体制が「自由民主主義」であることを指摘した上で、3年前の政権交代はそれまで自民党政権に固定化されてきた政治の「自由化」が進んだ結果ではあったが、十分な「民主化」が伴っていなかったのではないかと指摘する。憲政史上画期的なできごとが起きたにもかかわらず、政権交代の実現に喜んだ民衆が池に飛び込んだり、道端で一斉に車のクラクションを鳴らすようなシーンは終ぞ見られなかったからだ。
 そうしたことから中野氏は、3年前に民主党は300を超える圧倒的な議席を獲得したが、その背後にそれほど強い民意があったわけではない可能性が高いと分析する。それまで「おまかせ」してきた自民党的政治手法への不信感から、「ちょっと民主党にやらせてみるか」程度の感覚で民主党に票を入れてはみたが、短期間で目に見えた結果が出ないとわかると、民意は急速に民主党から離れていった。日本人の多くが自民党政権時代から続く「おまかせ民主主義」に馴れきってしまい、政権交代後も政治に対する「高みの見物気分」は変わらなかった。しかし、当の民主党は準備不足、力量不足、覚悟不足で、とてもではないが「おまかせ」に応えられる状態にはなかった。...
 民主党は過去3年間を厳しく総括し、失敗を十分に反省した上で、今後に活かしていく準備ができているのか。細野氏に問うた。
 途中、湯浅誠氏(自立生活サポートセンター・もやい代表)、清水康之氏(自殺対策NPO・ライフリンク代表)の電話出演を交えながら、民主党の失敗の原因とその教訓を問い直し、政権の責任に正面から向き合う本物の政党が日本でも存在可能なのかを考えた。
 今週は5金(5回目の金曜日)に当たるため、特別番組を無料で放送します。ニュース・コメンタリーはお休みします。


【5金スペシャル・Part2】中野晃一氏・細野豪志氏・湯浅誠氏・清水康之氏:あの政権交代は何だったのか
videonewscom
http://youtu.be/ujs7JhyJLo0

2014/07/11 に公開

http://www.videonews.com/
マル激トーク・オン・ディマンド 第607回(2012年12月01日)
 
 
》記事一覧表示

新着順:91/534 《前のページ | 次のページ》
/534