teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

スレッド一覧

  1. こんな歌が好きだ(18)
  2. IT寺子屋(14)
  3. デモ・集会情報など(28)
  4. 時事川柳(21)
  5. 笑い(4)
  6. 日本の独立(9)
  7. 動画紹介(7)
  8. 一郎ファンです。駄目ですか?(11)
スレッド一覧(全8)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:69/534 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

(ビデオニュース・コム)基地建設に反対する市民が辺野古の浜に結集

 投稿者:SOBA  投稿日:2014年 9月29日(月)22時08分0秒
  通報 編集済
  基地建設に反対する市民が辺野古の浜に結集
videonewscom
http://youtu.be/aKenbj7qSGQ

2014/09/27 に公開

概要:
http://www.videonews.com/
プレスクラブ 2014年9月20日
基地建設に反対する市民が辺野古の浜に結集
 名護市辺野古の砂浜で9月20日、米軍の新基地建設に反対する大規模な集会が開催され、約5500人(主催者発表)が県内外から参加した。
 沖縄県知事選に出馬を表明している翁長雄志那覇市長は、「いま改めて、この辺野古の海を埋め立てさせてはいけない、絶対に阻止しようと決意を固めた」と演説し、11月16日の知事選では辺野古の基地建設への反対を訴えていく姿勢を明確に示した。
 また、沖縄県選出の野党国会議員や県議会議員らが相次いで登壇し、基地建設反対で協調して現職の仲井真弘多知事と戦っていく意思を改めて訴えた。


【Preview】仲村清司氏:基地問題の先にある沖縄の姿
videonewscom
http://youtu.be/W1opk3u3btI

2014/09/27 に公開

概要:
http://www.videonews.com/
マル激トーク・オン・ディマンド 第703回
基地問題の先にある沖縄の姿
仲村清司氏(作家・沖縄大学客員教授)
 今回お送りする沖縄出張収録の特別編第2弾では、沖縄県知事選挙後の沖縄の課題を、沖縄在住の作家で沖縄大学客員教授の仲村清司氏を交えて議論した。
 沖縄は11月16日の県知事選を前に、米軍普天間基地の名護市辺野古沖への移設問題を巡り、再び大きく揺れている。県外移設を公約して当選した現職の仲井真知事が、昨年12月に辺野古の埋め立て工事を承認したことで、基地建設反対派との対立が激しさを増しているからだ。
 既に3選出馬を表明している仲井真知事は、昨年12月に東京で安倍総理らと会談した後、年間3千億円規模の沖縄振興策と引き換えにそれまでの公約を反故にして、埋め立て工事を承認した。辺野古の基地建設を事実上受け入れたのだ。その後、安倍政権は辺野古沖の基地建設に向けた行政手続を粛々と進めている。
 そうした中、9月20日には辺野古の浜で、基地建設に反対する大規模な市民集会が開かれ、これまでとかく分裂を繰り返してきた野党勢力が反仲井真の旗の下、一つにまとまる機運が盛り上がっている。
 両親が沖縄出身ながら、自身は大阪で生まれ育ったというゲストの仲村氏は、今回の知事選に向けた沖縄県内の動きについて、反対派が一つにまとまる流れが出来つつあると、期待を寄せる。確かに、辺野古の反対集会には、家族連れや同窓生グループなども多く参加しており、従来の組合や団体系が中心となった運動を越えた、新しい潮流が感じられた。
 選挙の結果はわからないが、仮に反対派が選挙に勝利したとしても、ただ基地に反対するのではなく、その先、沖縄をどうするかを考えることが、今の沖縄には必要だと仲村氏は言う。
 これまで沖縄の政治は基地は存在し続けるという前提の上で、すべてが成り立ってきた。その最たる例が、仲井真知事が安倍政権から引き出した3千億円規模の振興策だった。沖縄にとって沖縄の生きる道は、常に中央政府からどれだけのお金を引き出せるかにあった。
 しかし、仲村氏は、4~5年ほど前から、特に若い世代で、政府からお金を貰うことが本土の人の目にどう映っているかを気にする人が増えてきたと感じるという。戦争で大変な惨禍を経験し、その後、米軍による統治に苦しみ、更に在日米軍基地の4分の3を引き受けている沖縄は、政府からカネをもらって当然という空気が長年支配的だったが、それが変わりつつあるというのだ・・・
 一方で、この先、沖縄がカネと引き替えに基地を受け入れる構図から抜け出すことができるとすれば、そこにはどのような沖縄のビジョンがあり得るのだろうか。基地問題の先にあるこれからの沖縄の可能性を、ゲストの仲村清司氏とともにジャーナリストの神保哲生と社会学者の宮台真司が議論した。
 
 
》記事一覧表示

新着順:69/534 《前のページ | 次のページ》
/534