teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:88/838 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

評価といわれると……

 投稿者:Pihen  投稿日:2008年 9月17日(水)00時21分16秒
  通報
  鳩さん
正直なところ、どういう評価をされているのかよくわかりません
(私の知人は軒並みオールディーズにはあまり明るくないので)。
コヴァーチュ・カティ自体は誰もが知っている大スターですし、今も活動していますが、
比類なき大御所というと、どちらかというとコンツ・ジュジャのほうだと思います。

彼女は、初期には、ミュージカル映画などにも出演していますし、
リリースされている楽曲などからすると、
当初はアイドルロック的なポジションから売り出されたようです。
70年代にリリースされたアルバムはロコモーティブGT(ゲーテー)というバンドと
共演しているものが多く、ロック色の濃いものです。
(ロコモーティブGTもかなり長いキャリアを持つ有名なバンドです)

チェコやポーランドのアーティストは、同じスラブ語諸国へ展開する例が
多いのですが(例:ヘレナ・ヴォンドラチュコヴァー、マリヤ・ロドヴィッチ、ニェメン)、
ハンガリーのアーティストは言葉の問題(ハンガリー語が通じるのはハンガリー人地域のみ)があるので、
外国への展開としては、どちらかというと西側が多いように思いますが、
コヴァーチュ・カティはどうでしょうかね?
サボー・ガーボールとセッションをやってた、ってことは
アメリカで売ったこともありそうですが。

それはさておき、ご紹介のPVいいですね。
サボー・ガーボールとセッションをやっていたのは初めて知りました。
私もこういう感じのものを常日頃探しているのですが、
こういったジャズ・ラウンジっぽいものは向こうでは人気がないのか、
ほとんどリイシューされていません。
どこかの誰かがコンピを出してくれるのを心待ちにしています(笑)。
 
 
》記事一覧表示

新着順:88/838 《前のページ | 次のページ》
/838