teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:87/838 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ありがとうございます

 投稿者:鳩大輔  投稿日:2008年 9月17日(水)01時11分48秒
  通報
  ご返答ありがとうございます。
ごらん頂いたYouTube映像は1974年のハンガリー製作のTV番組で
ガボール・ザボ(サボー・ガーボールが正式な表記なのでしょうか?
姓がサボーなんでしたっけ?)凱旋帰国時の特別番組のアウトテイクだそうです。

このバンドも全員ハンガリー人なようです。このように粘っこく黒い極上の
ファンクジャズフュージョンバンドが東側諸国のハンガリーに存在していた
事に驚いています。(ひょっとすると在米ハンガリー人かもしれませんが。)

正直ハンガリーというとチッチョリーナの母国ぐらいの認識だったのですが、
サボー・ガーボールとコヴァーチュ・カティで俄然興味が湧いてきました。

ロコモーティブGTも拝見しました。いかにも70年代のロックバンドという
感じでかっこいいですね。当時の共産国でのロックバンドやフュージョンバンドの
活動とはどういったものだったのでしょうか?彼らは国家公務員なわけですよね、
どういう部署に所属していたのでしょうか?
 
 
》記事一覧表示

新着順:87/838 《前のページ | 次のページ》
/838