teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ニセコスカイラリー&ニセコスカイレース大会報告

 投稿者:ぢん  投稿日:2020年 9月23日(水)03時07分23秒
  20日選手全員テイクオフに集まったけど、ランディング場には雨が降り出しました。
1時間半ウエイティングして雨が止んだけど、競技は難しいと判断してキャンセル。
半数の選手がフリーフライトしました。
夜は焼き肉パーティ。遠藤さんを筆頭とした気持ちだけ若者達。
最近の近状なと遅くまで談笑し、飲み語り合いました。

21日西風が若干強いコンディションでタスクは東山-モイワ3往復18kmに決定。
11:30にゲートオープンして先陣を佐藤選手が上げて東山→モイワを走る。
しかしモイワはまだ上がるコンディションでなくスタック。
その状況を見て2番手で飛んだ木村選手がアンヌプリで上げて各パイロンに一直線で往復するフライトをして、55分でゴールを切って優勝!
良いコンディションは続き、その後次々とゴォールゥーー!!
判定の結果ログが取れていなかった選手1名、GPSの使い方が良く判らず
ファーストパイロンまで届いていない選手1名いましたが半数以上の選手がゴールメイク。

優勝 木村政樹  Ozone Mantra7
2位 佐藤仁一  ADVANCE XI
3位 小林基秀  BGD Bace
4位 平塚勝也  Ozone ALPINA2
5位 小野三千博 Ozone ALPINA2
 
 

9月20、21、22日

 投稿者:ぢん  投稿日:2020年 9月23日(水)02時17分58秒
  20日は予報は西風、12時頃山に上がりテイクオフは晴れていたが、なんと!ランディングは雨。
待つこと3時間、雨が上がり晴れ間が出てきてK村さんが出て上がった。
それを見てすぐにテイクオフ。
ボールに入りリッジで上げる。が、上りは良くないので晴れて時間が経っているモイワへ行く。
だが上がらずランディング。18分のフライト。
20日は予報は北西風、11時に山に上がると前から風がしっかり入っている。
12時間前にテイクオフ。
リッジであげサーマルに当たると一気に雲底近くまで上げ東山やモイワへ移動。
暫くはアンヌプリしか上がらなかったが13:00からモイワ奥で上がり始めニトヌプリへ。
雲はしっかりあるがどこも上がらずリターン。
モイワでもう一度上げ、今度は晴れ間と雲の境目を飛ぶけどシンクが強くそのままランディング。
2時間15分のフライト。
22日の予報は北風微風、今日は凄く良いコンディションになると思いハングで山に上がる。
12時にセットアップが終わり、パラは既によく上げている中テイクオフ。
出ると上がるけどパラパラ雨を感じる。
雨を避けてモイワへ行き、そこでさらに上げて、パノラマラインへ。
ふと西を見ると目国内岳は強い雨。急いで戻るとテイクオフもしっかり雨が降っている。
1時間後位にランディング場にも雨が降ると思い、機体を濡らしたくないのでランディング。
30分のフライト。
久しぶりに3連休全て飛べて毎日夜のビールが美味しかった。

写真
21日モイワ奥より
22日アンヌプリ&うっすら虹
 

敬老の日連休

 投稿者:函館K村  投稿日:2020年 9月22日(火)23時52分17秒
  2020年9月敬老の日を含む4連休のニセコでは、3日間のフライトが叶いました。
20日のニセコスカイラリーは日照が少ないコンディションで競技はキャンセルになりましたが、参加フライヤーはフリーフライトと少々のソアリングをしました。
21日はニセコスカイレース。西風が強めコンディションの中、東山~モイワを3往復する約20Kmタスクが組まれ、全員が楽しめた競技が成立しました。
夜の野外懇親会は当然のようにワイワイと盛り上がりました。
22日はビジターを含めて20名ほどで、本流は弱い北風、山沿いに雨のカーテンが通過するコンディションでしたが、ニセコクラブメンバー達は西は新見温泉手前から東はニセコの街手前のソアリングが叶いました。
雨でテイクオフを阻まれた数名のビジターさん達は残念でしたが、次回期待です。
写真1はスカイレースでゴールを決めてランディングする選手達。高いのはKO林さん、低いのは久々フライトのEん藤さん。
写真2は22日、チセヌプリと湯本温泉をバックのエリコさん。
写真3は雨の通過後、倶知安をバックに掛かる虹。
 

ニセコスカイラリー&ニセコスカイレース大会規定

 投稿者:ぢん  投稿日:2020年 8月29日(土)10時01分49秒
  参加資格 JHF-P証保有者でフライヤー登録有効者
機 材  レスキューパラシュート、ヘルメット、無線機
     判定のGPSログはスマートフォンのLIVETRACK24
     又はGarmin限定。
     (各自でダウンロードしたGPSファイルは受け付けます)
使用無線 デジタル簡易無線 チャンネル 上空1 UC02

賞 品   其々優勝  3000円の商品券
      其々準優勝 2000円の商品券
      其々3位  1000円の商品券

      総合優勝  2000円の商品券
スカイラリーとスカイレースの北海道ポイント計算式合計で順位を決める。

大会規定 パイロン通過はシリンダー及びセクターの両方を用いる。
シリンダー半径は投影アスペクト 4.5 以上は 150 m 4.5 未満は 200mとする。
セクターの半径は5kmとする
タイムはテイクオフパイロンの次のパイロンからゴール1つ手前のパイロンまでを計測する。
順位はゴールした者、次によりゴールに近いパイロンを通過した順とする。
ゴールや同じパイロンの場合、エラップスタイムはスタートからの短い時間順とし
ゴールレースは先に通過した順とする。
乗馬場及びその駐車場とドリーム第三クワッドリフト横に降りた者は失格とする。
アンヌプリゴンドラケーブル上空150m以内を通過又は300m以内でセンタリングした者は失格とする。

パイロンデータはHHPFのホームページに近日中に載せますので、出来るだけ各自でGPSに入力して下さい。
 

大会 追記

 投稿者:ぢん  投稿日:2020年 8月27日(木)19時07分34秒
編集済
  焼肉パーティは致しません。
炭火コンロ、網、鉄板を用意して置いておきます。
そこで飲食をしたい方はして下さい。
今年は石の家での宿泊はできません。
宿泊は各自でお願いします。
石の家のトイレと台所は使用可能なので、ランディング場にテントは張れます。
宿泊を探している方は直接メールを下さい。
少し離れている場所で良ければ泊まる事は可能です。(送迎有、宿泊無料、先着4名まで)
 

ニセコスカイラリー&ニセコスカイレース

 投稿者:ぢん  投稿日:2020年 8月24日(月)17時34分26秒
  日 程   9月20日(日)21日(月)
開催地   ニセコフライトパーク
実行委員長  佐藤 仁一
参加費用  北海道連盟会員は参加費無料
      他県連盟の方は1500円
(エリアフィー含む、ゴンドラ代は各自)
フライヤー登録証を持参すること、コピー可。
申込締切  9月14日(FAX又はメール)
申込先   佐藤仁一 FAX 0136-23-3362
E-mail  jin1sato@rose.ocn.ne.jp

申込は下記の項目を漏れなくお願いします。
氏名
携帯電話
フライヤー登録番号
血液型    型 RH +.-
住 所
緊急連絡先/名 前      /
JHF技能証番号
参加機体メーカー名     機体名
LIVETRACK24ユーザー名
3つの内1つ選択 ・ニセコスカイラリー&ニセコスカイレース
         ・ニセコスカイラリー
         ・ニセコスカイレース

スケジュール
9月20日(日)
ニセコスカイラリー(競技内容エラップスタイム)
09:30~ 10:00 選手受付(ニセコスカイスポーツクラブ)
10:00~ 10:15 開会式、ミーティング(終了後移動)
11:00~ 16:30 競 技
19:30~     表彰式

9月21日(月)
ニセコスカイレース(競技内容 ゴールレース)
09:30~ 10:00 選手受付(ニセコスカイスポーツクラブ)
10:00~ 10:15 開会式、ミーティング(終了後移動)
11:00~ 16:00 競 技
16:30~     表彰式

雨天中止の場合は前日18時までにHHPF及びニセコな掲示板とFaceBookのニセコスカイスポーツクラブのページで発表します。
 

8月23日

 投稿者:ぢん  投稿日:2020年 8月24日(月)03時29分50秒
編集済
  予報では、絶対楽しい日になると思いハングを持ってエリアへ。
フライト歴30年を超えている自分だけど、今日はそれ以上のレジェンドパイロットK西さん、K村さん、H塚さん、Kくさんも来て総勢・・・沢山!
ハングを組み上げ、パラは既に上げているしブローもしっかり入っている。
12時前にテイクオフ。
サーマルは強烈ではないけどしっかりしていて楽にアンヌプリトップアウト。
ニセコ連山に雲はほとんど無いけど西へ向かって走る。
モイワに着きここでもしっかり上げてニトヌプリへ移動。
ここは完全にブルーだったのでサーマルを探して旋回を何度もずらしてやっとコアを掴み1480m。
これでチセに行けると思いバーを引き込みチセヌプリに突っ込む。
パノラマライン手前からシンクが強くマズいかなぁ~でもチセまで行けば上がるし!と思っていたが、
チセまで来てもスカってありゃこれマズいと緊急に下せる雪秩父に進路を向けて進むと、そこにサーマルがあった。
やはり雲が無いと走るのが難しい。ここで今日最高の1530mまで上げてリターン。
パラは西の方には来なくてグランドの方で上げていたが、その先の目標が見つけられない。
それならアンヌプリ-チセの往復を何回もしようと思って飛んだが、その後2回ニトヌプリに行ったが上げれなくサーマルもしっかりしたのが少なくなってランディング。
2時間15分のフライト。
Kくさんはルスツまでクロカン出来たし、もっとグランドを攻めてみれば良かったと少し反省したがまあまあ楽しめました。

写真
チセからのリターン
3時間OverのParaoせんせ
白老Out&RetuneのH塚さん
 

8月23日  ニセコ楽し

 投稿者:函館K村  投稿日:2020年 8月23日(日)23時21分1秒
  集まったのは16名くらいかな。パラにハング、モーターパラも。モーターのHira塚さんは白老へ向けて。透明マイラーセールの乗り易そうな角有りハングは仁ちゃん。朝は美味しそうなキュムラスがポコポコあったのですが、勇んでテイクオフに上がるとアンヌプリ周辺はほぼブルーになっていました。それでもサーマルはあちこちで活動しているらしく、全員もれなく長時間フライトが叶いました。最高は3時間半のpraoさん。最長はルスツまでXCのHama田さん。久々フライトのKŌ西さんは、3年振りと言いながらテイクオフ後にクイクイッと一気にアンヌプリをトップアウトし、モイワで上げ直し、グランドサーマルで2時間のリハビリフライト。流石です。O野さんは午前の限られる時間の中、美女平からグイグイと上昇し、Ike野さんも低い所から何度も上げ直して自信をつけ、S原さんはアンヌプリの駐車場付近からトップアウト。赤井川チームも全員が満足フライトだったようです。私もそれなりに飛べて2時間、モイワゲレンデ中腹のもうこれ以上さがったらランディングかという付近から、エリコさんと共に弱いサーマルを慎重に丁寧に集中して、クルクル回しに回してランデブー、1700mまで。楽しかったー。写真1はアンヌプリ山頂上空のpraoさん。写真2は3年振りフライトのKō西さん。  

8月23日 大賑わい

 投稿者:parao  投稿日:2020年 8月23日(日)22時31分56秒
  本日のニセコは大賑わい。
久々にたくさんのパラ&一機のハングがニセコの空を飛び回りました。

赤井川のパラライフご一行がまずテイクオフ。
前のほうでぐんぐん上げています。

パラライフご一行が出た後、ニセコ勢の先陣を切って私がテイクオフ。
西風の成分が強かったので、ボウルに入れば上がる!と読んでボウルに行ってみたものの、上げきれずにひょろひょろと美女平へ。
ここで、美女のお助けサーマルに救われてアンヌプリトップアウトできました。

ただ、今日のアンヌプリ周辺は南風が上空ほど強く、五色温泉あたりまで行くと南を向いてフルアクセルにしても、対地速度が5~9キロほどしか出ないこともあり、あまりあちこち行くことはできませんでした。また、結構荒れたサーマルが多く気を抜くことができないフライトでした。それでも3時間半ほど飛べたので大満足!

ライブトラックのログでは、私は高度もさほど落とさず一直線に倶知安峠の旧サーキットのあたりまで行って戻ってきていることになっていますが、あれは嘘っぱちです!どうしてあんなことになるのでしょうねぇ?

なぜか、カメラがセルフタイマーの設定になっており、「皆さんの雄姿を写したぞ!」と思っていたのに写っているのはすべてカメラケースの内側・・・という悲しい現実だったため写真はありません・・・とほほ。
 

濱田革インスタグラム

 投稿者:濱田 革  投稿日:2020年 8月23日(日)19時09分46秒
  https://www.instagram.com/p/CEOi24Rnccu/?igshid=xno95ycm64ak

https://www.instagram.com/p/CEOg0XKHMuK/?igshid=1u6d4htdsn1c7
 

レンタル掲示板
/98