teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


予定通り

 投稿者:ぢん  投稿日:2019年 9月14日(土)16時47分24秒
  明日のニセコスカイフェス予定通り開催します。
月曜日が雨の予報なので、晴れ間が少し出る事を期待してます。
 
 

ビールサーバー

 投稿者:ぢん  投稿日:2019年 9月13日(金)19時36分43秒
  ニセコスカイフェス焼肉パーティでビールサーバーを用意します。
1人1000円!1.5L飲めます。
 

激レアさんを連れてきた。

 投稿者:小野  投稿日:2019年 9月13日(金)12時28分51秒
  9月14日(土)、HTBで放送される番組を紹介します。

激レアさんを連れてきた。
地上6000mの絶壁に引っかかって宙吊りになり食料なし、身動きが取れない状態で1週間乗り切った人
 

9/8 飛べました!

 投稿者:Parao  投稿日:2019年 9月 8日(日)22時17分59秒
  8時30分頃のゴンドラ山頂駅の風速レポートが東3mだったので、急いでニセコに向かいましたが、着いてみると、風ビュンビュン・・・雲もすいすい・・・。山頂駅は南8mの風とのこと・・・

飛ぶのをあきらめて帰ろうかなぁと思いましたが、しばらく待っているとなんだか雲の速度が落ちてきたような気がします。アンヌプリゴンドラに電話してみると、風は南5mに落ちていました。

師匠にゴンドラ駅まで送ってもらい、O野さんO津さんとテイクオフに行くと、南から南南西4mくらいの風になっています。
ただ、高度によっては風がちょっと強そう。

テイクオフしてからは、とりあえず沖に出して美女平の先っぽあたりでサーマルを拾いました。

でも、センタリングしていると思いっきりアンヌプリ方向に流されます。やはり高度700mあたりは南南西の風がかなり強かったです。
荒れているというほどではありませんでしたが、なんだかあんまり雰囲気がよろしくなかったので、あまり粘らずに30分ほどでランディングしました。

ただ、ランディングして少しすると、今まで静穏だったランディングにも強い風が入り始めました。3人ともちょうどよいときに降ろしたようです。


飛べないかなぁとあきらめかけていたのに飛べただけでもラッキー!
来週の大会の時は好天に恵まれるように、毎日日和上げをします!


カメラ不調で撮ったはずの写真が全く写っておらず、画像はありません。
 

9月7日

 投稿者:ぢん  投稿日:2019年 9月 7日(土)18時25分15秒
  朝まで雨が降っていたので湿度&不快指数MAXで、午前中はガスで山の中腹まで覆われていた。
集まっていたのは俺、O野さん、S原さんの3人でお茶をしながら会話して待っていたが、飛べそうに無いとO野さんは帰ってしまった。
1時間半位待つと、ぽっかりテイクオフが見える。
なんとか飛べそうと急いで山に上がるもまたガスに覆われかけてきて、細いガスの切れ目に向かって1:45にテイクオフ。
雲に入るのを避けて高度を少し下げ、雲のないモイワ方向に進み、いこいの村の上空で雲の前に出た。
そこでサーマルに当たり少し上げたけど、上げると雲に囲まれるので無理をせずにランディング場上空まで進み、
そこから南は上がるところが無くランディング。20分のフライト。
その後30分位ウエイティングしていたS原さんも、雲の切れ間ができた時にテイクオフして、なんとかガス沈は回避できました。
なお5日、タンデム検定に来ていたNASAのI垣さん、獅子吼のY口さん、福岡のK林さんがエリアに来られて、
高層雲が張って少し渋いコンディションの中ニセコの空を楽しんでいかれました。

写真
雲の切れ間から辛うじて飛べたS原さん
5日NASAのI垣さん
Coming Soon
 

ニセコスカイフェス申込

 投稿者:ぢん  投稿日:2019年 8月31日(土)16時33分47秒
編集済
  パイロンデーターをHHPFのHPに載せました。

申込内容
・焼肉パーティ
・ニセコスカイラリー
・ニセコスカイレース
参加しないイベントは削除してください
石の家宿泊希望者 先着10名 2000円 宿泊希望

氏名
携帯電話
フライヤー登録番号

以下はニセコスカイラリー、ニセコスカイレース参加者のみ

血液型    型 RH +.-
住 所
緊急連絡先/名 前      /
JHF技能証番号
参加機体メーカー名     機体名
LIVETRACK24ユーザー名

既に申込をされた方で記載漏れがあれば漏れている項目だけ再送お願いします。
 

ニセコスカイラリー&ニセコスカイレース大会概要

 投稿者:ぢん  投稿日:2019年 8月28日(水)19時45分21秒
  日 程  9月15日(日)16日(月)
参加資格 JHF-P証保有者でフライヤー登録有効者
機 材  レスキューパラシュート、ヘルメット、無線機
     判定のGPSはGarmin限定。又はスマートフォンのLIVETRACK24のログ。
     (各自でダウンロードしたGPSファイルは受け付けます)
使用無線 デジタル簡易無線 チャンネル 上空1 UC02

賞 品   其々優勝  3000円の商品券
      其々準優勝 2000円の商品券
      其々3位  1000円の商品券

      総合優勝  2000円の商品券
スカイラリーとスカイレースの北海道ポイント計算式合計で順位を決める。

大会規定 パイロン通過はシリンダー及びセクターの両方を用いる。
シリンダー半径は投影アスペクト 4.5 以上は 150 m 4.5 未満は 200mとする。
セクターの半径は5kmとする
タイムはテイクオフパイロンの次のパイロンからゴール1つ手前のパイロンまでを計測する。
順位はゴールした者、次によりゴールに近いパイロンを通過した順とする。
ゴールや同じパイロンの場合、エラップスタイムはスタートからの短い時間順とし
ゴールレースは先に通過した順とする。
乗馬場及びその駐車場とドリーム第三クワッドリフト横に降りた者は失格とする。
アンヌプリゴンドラケーブル上空100m以内を通過又は300m以内でセンタリングした者は
失格とする。

パイロンデータはHHPFのホームページに載せますので、出来るだけ各自でGPSに入力して下さい。
 

8月18日

 投稿者:ぢん  投稿日:2019年 8月18日(日)19時10分31秒
編集済
  今日の予報は北西の風で晴れ。
10時半にエリアに着いたが、山は雲に覆われしかも西風。
12時には皆帰ってしまったが、良くなりそうなので俺一人残って待っていたら南風が押してきた。
風が良くなったとお帰り組に連絡を送って、13時に山に上がる。
13:30 南風3m/sで楽々テイクオフ。
雲底は1000m程、対地高度があまり取れないけど真狩位行けそうで東に向かう。
ニセコ町までは雲が連なっていて、雲底から離れないようにニセコ町まで進む。
5号線を超えて真狩方向を見ると高橋第二牧場までは行けそうだけど、その先は難しそうだ。
諦めてリターン。そしたらEリ子が帰途からエリアに戻って来た。
帰りはブロッケンを見ながら雲の横を飛んで戻った。
モイワの上に良さそうな雲があったので次はそこへ向かう。
が、アゲンストなので時間がかかって着いたら何もリフトは無し。
ヘロヘロアンヌプリに戻り、駐車場にランディング。1時間のフライト。
すぐ2本目に上がるも風は弱くなっていて、多少粘るも25分のフライト。

写真
ブロッケンとその連れ
ブロッケンお一人様
 

2019ニセコスカイフェス

 投稿者:ぢん  投稿日:2019年 8月14日(水)19時06分21秒
  焼肉パーティ兼ニセコスカイラリー兼ニセコスカイレース
日 程   9月15日(日)16日(月)
開催地   ニセコフライトパーク
実行委員長  佐藤 仁一
参加費用  北海道連盟会員は参加費無料
      他県連盟の方は1500円
(エリアフィー含む、宿泊代、ゴンドラ代は各自)
フライヤー登録証を持参すること、コピー可。
申込締切  9月9日(FAX又はメール)
申込先   佐藤仁一 FAX 0136-23-3362  E-mail  jin1sato@rose.ocn.ne.jp

スケジュール
9月15日(日)
ニセコスカイラリー(競技内容エラップスタイム)
09:30~ 10:00 選手受付(ニセコスカイスポーツクラブ)
10:00~ 10:15 開会式、ミーティング(終了後移動)
11:00~ 16:30 競 技
19:30~     表彰式

18:30~     焼肉パーティ
(コンロ、網、鉄板は主催者が用意します。食材、飲み物は各自ご持参ください)

9月16日(月)
ニセコスカイレース(競技内容 ゴールレース)
09:30~ 10:00 選手受付(ニセコスカイスポーツクラブ)
10:00~ 10:15 開会式、ミーティング(終了後移動)
11:00~ 16:00 競 技
16:30~     表彰式

雨天中止の場合は前日18時までにHHPF及びニセコな掲示板とFaceBookのニセコスカイスポーツクラブのページで発表します。
 

8月13日

 投稿者:ぢん  投稿日:2019年 8月13日(火)19時09分9秒
  予報は北西風午後から晴れ。
10時に着いた時は小雨が降っていた。
暫く待つと予報通り12時半頃晴れだして、K林さんと山へ上がる。
12:40テイクオフ。
奔流が北風なので出てシンク&ちょっと荒れていたが、
美女平の上がシアーになっていて安定して上がり一気に雲の上に。
周りが雲に囲まれて動けなかったが、雲の横でたっぷりブロッケンを見ながらソアリング。
13:20頃にいままであったリフトが無くなりウロウロサーマルを探したがダメだった。
1時間の楽しいフライトでした。

写真
自撮りでのブロッケン
雲の上を飛ぶK林さん
雲の壁
 

レンタル掲示板
/93