teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Thanks!

 投稿者:Parao  投稿日:2016年 9月 4日(日)21時30分16秒
  トミトーさんトミカーさん、情報提供ありがとうございます。

たった今、ご提供いただいた情報をもとに、「島牧に行く、道の途中にあるんだよなぁ…」と、事実を少々曲げて布石を打ちました。うまくいくと、久々にHOSPAカップに出られるかも!

実は、今日、私もニセコまで行ったのですが、全天を覆う雲とガス沈したテイクオフを見て速攻で退散してました。

今度の土曜日もお仕事のためアウト。日曜日、いいコンディションにならないかなぁ…
 
 

えー、パラオさん、ぱらおさん

 投稿者:トミトー、トミカー  投稿日:2016年 9月 4日(日)17時30分59秒
編集済
  理事長 スカイラリー告知,上に上げてねーっ!。   m(_ _)m (^^ゞ

ニセコも台風被害大変なようですね。
大きな木も折れて、倒れて、被害が大きいようです。
定点観測地から西にカメラを回してみました。

今日は、ガス沈でした。
そんなんで、ぢんちゃんが飛んでいった昆布岳のふもとの昆布神社例大祭でした。

ところで、ぱらおさん、”家内円満福ワーうち”の情報提供です。
8月から新発売の黒松内道の駅・トワヴェールⅡの濃厚「クリームチーズケーキ」は
いかがでしょうか。 ご家族から”でかした、よくやった”と絶賛されること請け合いです。
数量限定のようです。ピザ売り場ですお間違えの無いよう。老婆心ながら・・・



 

ツールド北海道の罠

 投稿者:ぢん  投稿日:2016年 8月31日(水)17時41分0秒
編集済
  お報せします。
9月3日(土)ニセコ近辺がツールド北海道のコースになっています。
時間帯によって通行規制があります。

コース図
http://www.tour-de-hokkaido.or.jp/2016/route/4th/map2016-4th.jpg
 

ニセコスカイラリー

 投稿者:濱田 革  投稿日:2016年 8月30日(火)13時05分51秒
編集済
  2016ニセコスカイライリー兼パラグライダー北海道選手権&
平木選手とのFry Meeting

 昨年は、全国からトップフライヤーが集結しましたが、今年は、道内各地のフライヤーに気軽にニセコエリアを飛んでいただこうと、北海道大会と併せてと平木選手とのFry Meetingを開催します。
○ 開催日 :2016年9月22日(木)~25日(日)
    Fry meetingは、9/22~25、大会は、9/24~25
○ 開催地 :ニセコフライトエリア
○ 主 催 :ニセコスカイスポーツ倶楽部
○ 後 援 :北海道ハング・パラグライディング連盟
○ 参加資格:JHFフライヤー登録有効な者
○ 参加費 :大会とFry Meetingを合わせて5,000円
      (大会だけの場合も、5,000円)
      (ニセコクラブ員は、2,000円)
       Fry Meetingだけの場合は、4,000円
(ニセコクラブ員は、1,000円)
    ※ 22日~25日のビジター費(通常2,000円/日)含む
    ※ ゴンドラ代は含まない
    ※ 懇親会費含まない
   ※ 参加費は当日持参でOK
○ 申込期間 :2016年9月1日~日9月21日
○ 申込方法 :下記の《申込み項目》を、hamada.rikkey@gmail.comへ送信
       申込受信後、誓約書を返信するので署名or捺印し当日提出
○ 問合せ先 :〒090-0025 北見市北5条東6丁目4番地1 濱田 革
       TEL:090-6219-6994
       mail : hamada.rikkey@gmail.com
○ 大会現地本部:〒048-1522 北海道虻田郡ニセコ町曽我480
         ニセコスカイスポーツ倶楽部
          電話:0136-44-2686
○ スケジュール等
【1】平木選手とのFry Meetinng
 22日(木):9:00~ 受付後、フリーフライト
 23日(金):9:00~ 受付後、フリーフライト
            平木選手、午後到着後、フリーフライト
    18:00~ クラブハウスにおいて、平木選手を囲んでMeeting
        「本日の気象条件とフライトについて」
        「パラワールドカップについて」
        「海外パラグライダーツアーについて」
        ※ スライド上映予定
        ※ 各自、食事と飲み物持参
 24日(土) :9:00~ 受付後フリーフライト
  ※ ただしTOは、大会選手優先(TO役員が指示、25日も同じ)
       19:00~ 懇親会(会費・会場調整中)
 25日(日) :9:00~ 受付後フリーフライト
【2】ニセコスカイラリー&北海道選手権
 競技内容:レースtoゴール、エラップスタイムゴールレース
 表彰  :1~3位等を表彰
 装備  :ヘルメット、緊急パラシュート、上空利用デジタル簡易無線機、GPS
 募集人数:30名
 競技規則:追って掲示(基本的には2016JHFPGJL規定による)
 24日(土):07:00~08:30 受付:ニセコフライトパーク
        07:00~08:30 GPSダウンロード
   08:30 開会式:ニセコフライトパーク(大会本部前)
   10:30 競技開始
   16:00 競技終了
   18:00 懇親会(Fry Meetingと合同、会費・会場調整中)
 25日(日):08:00~08:30 受付:ニセコフライトパーク
   10:30 競技開始
   15:00 競技終了
   18:00 表彰式及び閉会式(大会本部前)
○ 《申込み項目》
 ① 氏名(漢字)② 性別 ③ 生年月日
 ④ E-Mail ⑤ TEL ⑥ 郵便番号 ⑦ 住所
 ⑧ 緊急連絡先(氏名)⑨ 緊急連絡先(電話番号)
 ⑩ 参加機体(メーカー)⑪参加機体(モデル)⑫参加機体(サイズ)⑬参加機体(カラー)
 ⑭フライヤー登録番号 ⑮有効期限 ⑯ JHF技能証
 ⑰ 所属クラブ・スクール
 ⑱ 23日のMeeting参加予定 ⑲ 24日の懇親会参加予定
(注)今後、上記全てについて、変更する可能性あります。
 

崩れる前の拾い物

 投稿者:トミトー、トミカー  投稿日:2016年 8月28日(日)17時41分47秒
  週初めは、雨予報でしたが金曜日になって晴れ予報。

晴れれば参加                  (^^♪(^_-)-☆

でも基本は東交じりのブルーサーマルでリッジは取れない
久しぶりに東山に行ってきました。
中尾根に戻りランディングの遠いこと遠いこと
なんだかんだと言いつつも拾いもんのフライト
楽しゅうございました。
30分で降り、ルスツの産業まつりへ        (^◇^)(*^^)v


 

8月15日

 投稿者:ぢん  投稿日:2016年 8月15日(月)18時26分9秒
  今日は曇り予報だけど晴れ間が見える。雲の動きも遅い。
集まったのはO野さんだけで、他のクラブ員は台風が道東を通過しているので諦めているようだ。
11時に山に上がったけど雲に覆われている。待つこと30分強、南風のブローと共に前が開けてきた。
セットアップして11:4分テイクオフ。
すぐ雲に吸い上げられるので、ちょっと前が開けているランディング場上空へ行き高度1000mの雲底まで上げる。
昆布町方向に雲が続いているのでそちらへ進むが、半分程進むと雲が消滅しだして急いで戻るけど上げ返せずに降りた。西方面の雲の方が良さそうだった。30分のフライト。
まだ条件は良さそうなので急いで山へ上がる。
13:00 2本目テイクオフ。
正面の雲は少し黒く見えたので少し逸れて前へ進み雲底まで上げる。
今度はニセコ町方向の雲が良さそうに見えたのでアクセルを踏んで辿り着こうとするが
シンクが思ったより強く、次の雲の下へ入れそうにない。
雲底高度がもう少し高ければ・・・。
諦めてランディング場へターンして飛んでいると、ん?ヘリのローター音がする!
左右を見てから見上げると、高度差150~200mほぼ真上を通過して行く!!!!!!!!!
やばっ こちらは対地高度150m程なので進路を変える事もできずにアプローチをして降りる。
今後もっと近距離のニアミスが起こりそうで怖い。

写真
テイクオフ場で準備しているO野さん
今日の羊蹄山
 

8月13日

 投稿者:小野  投稿日:2016年 8月14日(日)10時30分27秒
  テイクオフより上げることが出来ずウロチョロと1時間ほど低い位置で飛んでいました。

ライブトラック24
http://www.livetrack24.com/track/735116
 

8月13日

 投稿者:ぢん  投稿日:2016年 8月14日(日)03時50分35秒
  今日こそハング!と気合が入っていたが、
アンヌプリからモイワにかけては1250mまで上がるまったりサーマル雲がいたるところであるけどそれ以外にはない。
まったりパラ日和のコンディションで2時間15分のフライト。

写真
羊蹄山と
 

山の日パートⅡ

 投稿者:トミトー、トミカー  投稿日:2016年 8月13日(土)19時56分40秒
  普通の土日もニセコ

リッジからTOP OUTできない日でした。グランドはどこでもサーマル状態でした。
K西さんとモイワ手前でご一緒、美女平でご一緒  ・・・でご一緒
でも今日はハラハラで疲れました。全くの初歩的ミス ライザーがB C で裏返し
じっとしてぶっ飛びランディングしようと思っていましたが上昇音につられ回してました。
じっとして回すだけならいいでしょうと・・・ 1:35分飛んでました。
今後、気を付けます。   (^^ゞ m(_ _)m

あぁ、そうだ パラオさん今日はランチで釣ることはできなかったようですねぇ  (^^)/~~~
アラスカドーナツに続き、今度カツカレーを食べてみようと思ってます。     (^-^)(^-^)


 

8月12日

 投稿者:ぢん  投稿日:2016年 8月12日(金)23時48分3秒
  今日は朝から最後までトラブル続き。
ハングと決めて山に上がろうとするけど、山の入り口のゲートが開かない。
潤滑剤を使ったり師匠に来てもらって試してもらっても開かない。
45分位時間をロスしてから諦めてパラで飛ぶのにゴンドラで上がる。
既にえり子様はあちこち走り回り条件が良さそうなので、すぐにセットアップしてテイクオフ。
サーマルは強くないけど、アンヌプリ界隈はどこでも上がっていて、1400mまで上げて西へ向かう。
えり子様は途中で上げてさらに奥のニトヌプリで上げている。
追ってモイワで上げようとしたがサーマルが全く見つけられずにアンヌプリへリターン。
もう一度アンヌプリで上げると、昆布岳手前まで雲が点々出来ている。
今日の狙いを昆布岳に決めて、狩太岳方向へ走る。
尻別川手前で雲まで上げ、五号線付近でまた上げて、キープハイで進み一度狩太岳へ向かうが上げられずニセコ町まで戻ってもう一度上げ直す。
この出戻った15分の間にまた雲が出来始めて2つサーマルを乗り継ぎ昆布岳手前約3km。
ここから降りる所が全く無く山の傾斜は緩やかで、かなりビビりながら伸るか反るかの勝負に挑んだ。
高度差350m距離約3km、すごいシンクないので対地100m弱でトップアウト!
振り向くと、ああぁ~あ、こりゃアカン、降りれそうな所まで届きそうにない。
一番近い空き地へ目指すが、現時点のフライトパスでは山の藻屑。
残り距離2/3対地50m位でちょっとのブローが入り60m程ゲインできた!
本当にこれで最後の木を超すことができ昆布岳麓にランディング。
約2時間40分の結果反るかのフライトでした。
その後えり子様は昆布岳手前2kmで引き返したが見事にメインランまで戻り切りました。
んで、楽しみのログは・・・前日GPSの電源が入りっぱなしでメモリーがFULLになった為、レコードオフになっていたというトラブルで1日が終わりました。

写真
アンヌプリから走り始め
昆布岳(このあと必死なので写真撮れず)
昆布岳から颯爽とリターンしたえり子様
 

レンタル掲示板
/89