teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:96/163 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ご返事ありがとうございます。

 投稿者:浦野家と血縁  投稿日:2007年 5月18日(金)19時59分54秒
  通報 返信・引用
  お考えのとおり口伝で伝わっています。もともと、能登畠山氏家臣の前から能登凰至郡仁岸川周辺の豪族として栄えていました。平家と、つながりが深く「平家でなければ人でない。」といった、平時忠の娘を、娶っていて平家滅亡後は、しばらくの間時忠一族をかくまっていました。またその後、長家とつながりが深く先祖の智将といわれた、仁岸宗心は、長家の娘を娶り長家と軍事同盟にあり畠山家家臣の謀反「石塚の合戦」の七天川原の戦いで、長家をかばおうと、息子の仁岸右衛門尉と仁岸勢と前に出て奮戦し戦死していますが、息子の右衛門尉がついで、長家家臣としてつずいていきました。その後の仁岸氏の石高、役職なども教えていただければ幸いです。その後の浦野事件の後、陸奥に逃走し、今にいたっています。いろいろな情報ありがとうございました。  
 
》記事一覧表示

新着順:96/163 《前のページ | 次のページ》
/163