teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:89/163 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: 系図書き

 投稿者:浦野与平次メール  投稿日:2007年 7月21日(土)08時33分31秒
  通報 返信・引用
  > No.74[元記事へ]

> 川崎市幸区の浦野様

再びご投稿ありがとうございます。
本業の方が多忙を極め、このようにご無沙汰してしまい申し訳ありません。また、非常に貴重な情報提供をありがとうございます。

> お返事有難うございます。与平次様、暫くぶりで書き込みいたします。
> 我が家のご先祖様のことですが、祖父、祖母とも他界したので、祖母の
> 末の妹さんに(そのことに対して一番くわしい)江戸時代などに住んで
> いた正確な場所など聞いてみたいと思います。それから失礼ですが、
> 我が家の系図書きなど、見ていただきたいと思っています。

是非、御親族へ尋ねられることをお勧めいたします。先祖調査のスタートは親族からの聞き取り・現存する記録の整理から始まります(先祖調査の基礎知識(事前の調査)参照)。私の場合は、幼い頃、よく祖母が昔の話をしていたのですが、本格的に先祖調査をしてみようと思った頃には既に両祖父母が他界してしまっており、あの頃に詳しく聞いていればと悔やまれてなりません。

また、「明治初期にも当時息子だった方が、甲州や信州のほうまで菩提寺をめぐって、調べて、いま家にある物よりもくわしい家系図を作成したらしい」とのことですが、前回のご投稿内容と合わせると、これは浦野様の家系がやはり滋野氏系で武田氏家臣であった浦野氏の流れを組んでいるということなのでしょう。

先祖調査の方法については当サイトにもまとめてありますように何かあれば小生にもアドバイスできることもあるかもしれません。浦野様の系図等の情報については別途、こちらでご連絡いただければ折り返しメール等で返信させていただきます。

今後とも当サイトをご愛顧のほどよろしくお願いいたします。
また、「各地の浦野さん情報」のページの更新が遅れていて申し訳ございません。近日中に更新いたします(^^;)。

http://www.geocities.jp/kirche_7/

 
 
》記事一覧表示

新着順:89/163 《前のページ | 次のページ》
/163