teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(無題)

 投稿者:長野県北部の浦野  投稿日:2012年 6月12日(火)08時58分8秒
返信・引用
  与平次様

以前から、HPを見て自分のルーツはどうか?
と考えておりました。

家紋は、笹とふくら雀です。
上杉に仕えていたと聴いたことがあります。
また、飯山市には、千曲川(信濃川)の右岸と左岸に浦野家がありまして、
飯山市木島の浦野家は、上田市の浦野家を先祖とする系統であり、
飯山市飯山の浦野家はルーツが異なると聞いております。

実家には、私の祖父が調べ作成した家系図もあったと思います。
 
 

追加

 投稿者:浦野真弓  投稿日:2012年 5月14日(月)00時47分16秒
返信・引用
  先祖が何をしていたかについては、分かりませんが、父も、祖父も農民で、半分漁にもでるというくらしだったそうです。ただ、母が昔、寺の御住職に聞いたところ、戒名が、ただの農民ではにつけられない、いい戒名を付けているとのことです。
祖父の時代に田畑をかなり手放して没落し、父がだいぶ買い戻したそうですが、結局田舎では生活が成り立たず、両親は大阪府和泉市に出て来ました。私はこちらで生まれました。ついでながら、和泉市の浦野のうち5件は私の兄と甥で、それ以外の浦野さんは、まったく違う流れの方々です。

http://http://map.infoseek.co.jp/keyword/?mode=all&keywd=%BC%EE%BD%A7%BB%D4%CA%D2%B4%E4%C4%AE%BB%FA%A5%E9

 

調査お疲れ様です

 投稿者:浦野真弓  投稿日:2012年 5月14日(月)00時27分7秒
返信・引用
  与平次様

珠洲に行ってこられたのですか。私はのと鉄道が廃止されてから行っていません。ちょうどゴールデンウィークは、ぼたん桜がきれいなころなのですが…。掲示板書き込みより先にメールにも書かせていただいたのですが、父の出身地が珠洲市片岩町字ラです。その地域の海藏寺というお寺の過去帳に元禄時代以降の記録が残っています。私の子どもの時に、300回忌のお経をあげてもらっていました。それい以前は、そのお寺がその前に焼けたため残っていません。
父の名前は良虎、祖父は良藏、父には北海道に従兄弟がいます。父が昔訪ねて行ったことを覚えていますが、すでに父が他界しているため、従兄弟の名前は分かりません。
時代は分かりませんが、先祖に「浦野イチロウザエモン」と言う人がいたと聞いています。「七郎左衛門」と関係があるかもしれませんね。

http://http://map.infoseek.co.jp/keyword/?mode=all&keywd=%BC%EE%BD%A7%BB%D4%CA%D2%B4%E4%C4%AE%BB%FA%A5%E9

 

Re: 両親が珠洲市出身

 投稿者:浦野与平次  投稿日:2012年 5月12日(土)19時03分39秒
返信・引用
  > No.148[元記事へ]

> 浦野真弓さま

お返事が遅れてしまい、申し訳ございません。
実はGWに珠洲へ調査に行ってきたところです。

> 両親が石川県珠洲市出身です。狼煙ではありませんが、すぐ近くで、父、祖父の代はビンボーだったのですが、そのあたりでは2番目の旧家だそうです。

ご投稿ありがとうございます。
珠洲の浦野家とは、とても驚きです。
家の経緯について何かしらの伝承は残っておられるのでしょうか。
孫右衛門等に関連するお話があれば是非ともお聞きしたいです。
もしかしたら江戸期以前まで遡れば私と遠縁なのかもしれませんね。

http://www.geocities.jp/kirche_7/

 

両親が珠洲市出身

 投稿者:浦野真弓  投稿日:2012年 5月12日(土)13時22分7秒
返信・引用
  両親が石川県珠洲市出身です。狼煙ではありませんが、すぐ近くで、父、祖父の代はビンボーだったのですが、そのあたりでは2番目の旧家だそうです。最近このサイト見つけたのですが、もう管理人の方も見ていらっしゃらないのでしょうかね。
 

我が家の家紋

 投稿者:横浜市の 滋野  投稿日:2011年 6月30日(木)04時36分13秒
返信・引用
  六紋銭 先祖はどうやら長野県らしいだけ。
墓は上野の谷中墓地にあり先祖の大きな碑があるが何が書いてあるのかサッパリ解らない。
浦野家とは遠い親戚なんでしょうかね、知り合いの浦野さん曰く、先祖は九州ですって。
 

今更かもしれないけど

 投稿者:神奈川の浦野B  投稿日:2011年 5月10日(火)10時50分49秒
返信・引用
  今さらかもしれないけどAKBにも浦野って苗字の娘がいましたな
埼玉だそうですよ。
 

Re: 佐竹戸村氏の情報をありがとうございます。

 投稿者:タカハル1125  投稿日:2011年 2月22日(火)21時01分24秒
返信・引用
  > No.92[元記事へ]

浦野与平次さんへのお返事です。

> > 千葉県の戸村さま
>
> ご投稿ありがとうございます。
> 情報が少なく、調査の取っ掛かりを探していたところに大変貴重な情報をありがとうございます!
>
> 佐竹戸村氏の本流の一族の方と連絡が取れるなんて思っても見ませんでした。インターネットの力は大きいですね。良い時代になりました。
> 戸村さまの家では、茨城(佐竹一族)→秋田(徳川支配による移封)→函館(横手城落城)という移住の経緯は資料として残されているのでしょうか。戸籍でも秋田の情報までは詳細に分かるのでしょうね。
>
> 私の祖母の父(戸村菊十郎)は、仙台出身ということまでしか分からず、以前、仙台へ行って郷土資料館などを回ったときに入手した資料がたくさんあるのですが、そろそろ整理しないといけませんね。
>
> > 個人的な口伝では、材木輸送の監督(秋田杉)の話、キリシタン
> >(記録徴が横手城に現存)の話、諜報活動を主とする武家であった話、
> > などよく聞きました。北海道へは横手城落城の一件で新政府軍に
> > 嫌気がさして五稜郭へ行ったのだろうと思います。新撰組の土方歳三
> > さんの次に墓石に名前の刻まれている戸村静一郎さんはその系統じゃ
> > ないでしょうか?
>
> 驚きました。やはり一族の方では詳しい情報が伝わっていくものですね。戸村静一郎氏は戸村さまの御祖父または御曾祖父でしょうか。
>
> 何か新しい情報など得られましたら是非当サイトにもご教示頂ければ幸いです。今後とも当サイトをご愛顧のほどよろしくお願いいたします。
 

(無題)

 投稿者:埼玉県の戸村  投稿日:2011年 1月17日(月)13時26分26秒
返信・引用
  こんにちは、はじめまして。
私の父は北海道出身です。
北海道に渡る前は、祖父が宮城の角田に住んでいたそうです。
父も、ご先祖様は東北のどこかの藩の家老だと聞いたそうです。
美作勝山藩の家老にも佐竹系の戸村が家老をしています。
父の仕事の関係で秋田に引っ越したことがありましたが、よく
「横手の殿様の親戚か?」
と聞かれました。
その時、中学生だったのであまりよくご先祖様のこととか興味がなかったのですが、
今、考えると、何か関係があったのか?と思うこともあります。
その後、菊十郎さんのことはお分かりになったでしょうか?
何かわかるといいのですが・・・。
 

お久しぶりで御座います。

 投稿者:川崎市幸区の浦野です  投稿日:2010年11月 2日(火)23時53分39秒
返信・引用
  与平次様、長らく御無沙汰をお許しください、申し訳ありません。
あれから、寒くもなり、大変暑くもなりましたが、当方の御先祖様調査は進んでいません。w・・・そういうことで与平次様のサイトを再び拝見させてもらいましたが、戦国時代の浦野一族は相当武勇優れた人物を輩出していたようですね。実は私に妹がいまして、もう引退しましたが、元女子アマレス世界チャンピオンで日本の女性で初めて(世界で二人目)世界レスリング連盟殿堂入りした人物なので、もし、わたしの一家がその末裔ならば、総領の私より嫁に行った妹が正統でしょう。。。。w
 

レンタル掲示板
/17