teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


上州大戸城

 投稿者:横尾  投稿日:2010年10月26日(火)11時38分15秒
返信・引用
  初めまして、上州は富岡市に居住する富岡武蔵と申します。
吾妻郡にある大戸には大戸城(手子丸城)という規模の大きな山城があります。
この城主が浦野氏の一派で大戸真楽斎といいます。この浦野氏は長野県上田から
流れてきたと通説にありますが、真偽の程はどうでしょうか?

http://tomioka.at.webry.info/

 
 

先祖の属した大名

 投稿者:浦野忠乃条  投稿日:2010年10月17日(日)11時57分55秒
返信・引用
  詳しくお調べ頂き、感謝いたします。先祖がついていた大名、城等は詳しくはありませんが、このサイトで紹介されている新潟の浦野氏の分布及び、地元の歴史を見ると、新潟市及びその北方の浦野氏は、新発田藩、新発田城の溝口氏についていたと考えるのが妥当かと思います。  

上田市浦野の地名

 投稿者:浦野忠乃条  投稿日:2010年10月14日(木)23時44分50秒
返信・引用
  以前、かなり古い古地図を見た際、浦野の地名が宇良野と書かれていました。
その後の地図では浦野となっていますので、個人的には元々の地名ウラノがあったのではないかと思います。
その後、滋野氏の一族が移り住んだ際、さんずいのある浦に変えたのではないかと考えています。
実際、地名であるにもかかわらず全く浦に相当する水辺がないので、可能性はあると思うのです。
 

Re: 先祖からの口伝

 投稿者:浦野与平次  投稿日:2010年 9月21日(火)22時24分36秒
返信・引用
  > No.133[元記事へ]

> 浦野忠乃条さま

情報提供ありがとうございます。
当サイトの方に早速掲載させていただきました。
平成18年5月23日にご投稿のあった新潟県新潟市の浦野様からの情報に内容が極似しているように思われます。ひょっとしてご親戚でしょうか。

今後とも当サイトをご愛顧のほど宜しくお願いいたします。

http://www.geocities.jp/kirche_7/

 

Re: こんなサイトがあるとは・・

 投稿者:浦野与平次  投稿日:2010年 8月22日(日)11時54分53秒
返信・引用
  > No.134[元記事へ]

与平次です。
本業の方が非常に忙しくしばらくレスできずに大変申し訳ありませんでした。

> 私も浦野ですさん

大変貴重な情報ありがとうございます。三崎町に数件ある浦野家についてはかつてから関心がありました。狼煙にご先祖のお墓があったとはもしかしたら我が家とも関連があるかもしれませんね。当サイトに記載の通り、我が家は記録上明治期に一家で北海道へ渡ったようで現地に遠戚にあたる方々も見つけられていません。その狼煙のお墓について何か分かるようなことがあれば些細なことでも構いませんのでメール(http://form1.fc2.com/form/?id=63623)等で情報をお寄せいただければ幸いです。

今後とも当サイトを宜しくお願いいたします。

http://www.geocities.jp/kirche_7/

 

そういえば

 投稿者:私も浦野です  投稿日:2010年 8月20日(金)19時54分44秒
返信・引用
  みなさん家紋のことを書かれていますね。
家の家紋は「丸にあげは(蝶)」です。
投稿記事を読んでいる限りなかなか同じ家紋をお持ちの方が少ないようです。
我が浦野家は変わっているのでしょうか?
ますます調べたくなりました。
 

こんなサイトがあるとは・・

 投稿者:私も浦野です  投稿日:2010年 8月20日(金)19時49分17秒
返信・引用
  私の苗字も浦野です。
浦野で検索してこのサイトを見つけました。苗字に関してそれほど関心があった訳ではないのですが読んでいて興味がわいたので投稿させていただきました。
実家は石川県白山市ですが祖父の家(本家)は石川県珠洲市三崎町です。子供の頃はその祖父の家から従兄達と狼煙村(町?)の家へ墓参りに連れて行かれた記憶があります。(正直誰の家かわかっていませんでしたがサイトの浦野家と関係があるのかもしれません。)墓参りの後、狼煙の灯台に行くのが流れでした。懐かしい思い出です。
今後もサイトを見させていただくとともに本家等に我が浦野家の歴史を聞いてみたいと思います。
おもしろい話でもあればすぐに投稿したいと思います。
 

先祖からの口伝

 投稿者:浦野忠乃条メール  投稿日:2010年 8月14日(土)06時27分53秒
返信・引用
  (1) 家紋は胡瓜。
(2) 戦国時代末に家財をまとめて千曲川(信濃川)を下り、土地を買って地主になりました。
(3) 江戸時代は名字帯刀。
(4) 家系図等の文献は紛失。名刀があったらしいものの、売り払ったそうです。
(5) 口伝ですが、戦国時代の戦乱で、土地を開墾しても人骨が出る状態になり人民が去ったそうで、土地を捨てて、家財を船に乗せて新潟へ流れたとのことです。
(6) 祖父の実家の方は名家で、市議会議員でした。
 

浦野

 投稿者:浦野  投稿日:2010年 7月30日(金)13時25分44秒
返信・引用
  長崎県出身です。  

承久の変

 投稿者:名古屋の山田メール  投稿日:2010年 5月19日(水)16時07分30秒
返信・引用
  1221年の承久の変で山田荘の山田氏、水野氏は後鳥羽上皇の朝帝側につき、
 一族をあげて鎌倉幕府と戦い 負けてしまいます。
その後 この地では衰退します。山田郡自体も地図から消えます。

尾張の浦野氏も同様な運命をたどったと思われます。

能登の狼煙の浦野氏もその末裔ではないでしょうか。
 

レンタル掲示板
/17