teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re: 如意輪観音の裏に・・・

 投稿者:浦野与平次  投稿日:2009年 6月 5日(金)16時51分51秒
返信・引用
  > No.115[元記事へ]

> 高松さん

非常に興味深い投稿をありがとうございます。
三河国から常陸国へ移り住んだのだと思うと何かドラマを感じます。ちなみに同じ墓地内のお墓は何らかの一族で繋がりがあった可能性があると思います。察するに除籍謄本で辿れるレベルの話ではなさそうですが、是非また詳しく教えて下さい。

http://www.geocities.jp/kirche_7/

 
 

Re: はじめまして、

 投稿者:浦野与平次  投稿日:2009年 6月 5日(金)16時47分4秒
返信・引用
  > No.114[元記事へ]

> 揺乃さん

はじめまして、長野県飯田市在住の浦野姓、おそらくは小県浦野氏の末裔でしょう。江戸末期までご先祖でしたら除籍謄本を辿り、それ以前は菩提寺で過去帳を調べることである程度判ります。お墓は菩提寺で手がかりを掴むか、もしくは飯田市の浦野さんでしたら共通の家紋で少しは絞り込むことが可能かも知れません。何か分かりましたら是非お知らせ下さい。

http://www.geocities.jp/kirche_7/

 

Re: はじめまして。

 投稿者:浦野与平次  投稿日:2009年 6月 5日(金)16時37分22秒
返信・引用
  > No.113[元記事へ]

> 戸村 惠さん

お返事が遅れてしまいまして大変申し訳ございません。
千葉には多くの戸村姓が存在しており、こちらと五島との関連は定かではありません。
ちなみに、ご先祖が五島の出身であるという口伝などはあるのでしょうか。順当な手段として除籍謄本などから調べていくことをお勧めいたします。今後とも当サイトをよろしくお願いいたします。

http://www.geocities.jp/kirche_7/

 

Re: 参考になりました

 投稿者:浦野与平次  投稿日:2009年 6月 5日(金)16時33分16秒
返信・引用
  > No.111[元記事へ]

> 著作権管理人さん

サイト拝見しました。非常に詳しく調べられていて私の方こそ勉強になります。これからも引き続きがんばってください。今後ともよろしくお願いいたします。

http://www.geocities.jp/kirche_7/

 

Re: 初めまして・・・

 投稿者:浦野与平次  投稿日:2009年 6月 5日(金)16時31分11秒
返信・引用
  > 東京板橋在住 浦埜さま
戦争で戸籍が焼失してしまうケースはけっこうありますね。
函館にいた私の先祖の戸籍も焼失して取得できなかったものがあります。
浦埜さまのお気づきのように大阪にご先祖がおられ、かつ世帯数が少ないので、ご事情を手紙にして宛てられれば光明が差すかも知れません。特に希少苗字の方々ならではの方法と思います。

http://www.geocities.jp/kirche_7/

 

如意輪観音の裏に・・・

 投稿者:高松  投稿日:2009年 6月 5日(金)11時57分21秒
返信・引用
  こんにちは、私は茨城に住んでいる高松と申します。実は我が家の敷地内にある先祖の古い墓地には
如意輪観音の石仏が2つあり、入り口にある石仏には、右端に三河国宝井郡東上村 と彫られていて
ずっと不思議に思っていました。 、
以前にも検索したのですが分からず 昨日「井」ではなく「飯」と分かり 裏に「俗姓 浦野氏」
とあったので こちらに辿り着きました。
何故だろうねと 義父に聞いても 分からないという事でした。左側の文字は かなり薄く読めませんが
高台から 遠くを眺めている様子は 遠い故郷を思って建てたのではないか・・・
また地名を残した事で 浦野さんがここにいた事を 後世に伝えたかったのではと思っています。
ご縁があったのでしょうね。 これからも 我が家の ご先祖様と同様に花を手向け大事にしていきたいと思っています。
 

はじめまして、

 投稿者:揺乃メール  投稿日:2009年 5月 6日(水)21時38分8秒
返信・引用
  こんばんは、長野県飯田市在住の浦野姓です。
父も母も親族関係が複雑だったりで私たちにとって本当の祖父、祖母を知らないまま今まで過ごしてきました。
お墓を見た事もなく此処まできてしまいました。
先祖のお墓を探す手がかりを是非、教えて頂きたいとおもいます。
 

はじめまして。

 投稿者:戸村 惠メール  投稿日:2009年 1月24日(土)08時17分37秒
返信・引用
  私は横浜市在住の戸村ですが、両親は千葉県出身です。以前同じ戸村姓の女性に出会い、その方は五島列島出身で、その村には戸村姓が沢山いると聞きました。後日電話帳で調べたら確かに一部の村に十何人はいたと思います。それと、昔人から教えられたのですが、スペインの外れに日本人村があり、そこに戸村姓が多かったと聞きましたが、こちらは定かではありません。五島列島の戸村姓の多くの人にロシア人の血が入っているとも聞きました。私は人からよく外国の血が混ざっている様だと指摘されます。この様な経緯で氏名のルーツに興味を抱く様になりました。  

参考になりました

 投稿者:著作権管理人メール  投稿日:2008年11月 9日(日)19時10分55秒
返信・引用
  はじめまして。私は久生十蘭(ひさおじゅうらん)という作家の「元」著作権管理人です。
私の手元にある作家の戸籍謄本について、これからブログhttp://blog.livedoor.jp/hisaojuran/を書くことにしているのですが、どんな風にまとめようかと思いながら、検索でこのサイトを見つけました。
サイトの構成や、分かりやすい説明文と写真は素人技ではなく、素晴らしいサイトだと感服しました。(プロフィールを拝見し、納得しました。)
たまたま久生十蘭も函館出身です。本家(阿部家)は新潟のようなのです。私は直系ではないので、調査については限界がありますが、わかる範囲でまとめるつもりです。
 

初めまして・・・

 投稿者:東京板橋在住 浦埜メール  投稿日:2008年10月 9日(木)23時24分21秒
返信・引用
  東京に住んでおります。浦埜と申します。
家系の事を調べておりまして、ネットで検索をしておりましたら
ここの掲示板がヒット致しました。
(以前に同じ浦埜さんが書き込みされておりましたので)
ただ 我が家の場合 祖父と父が絶縁状態だったものですら
両方共亡き後は、たどるのが難しいのです。
なぜなら 祖父の除籍謄本はあるのですが それ以上のものになりますと
戦争で焼失しております。生前の父親から聞いていたのは
祖父は 大阪のお寺の息子だと言う事と除籍謄本で 4男だったと言う事です。
その場合は 調べるのは難しいでしょうか?
ちなみに ここの書き込みを見て 浦埜の苗字が 28世帯だとか・・・
もう少し多いか?と思っておりましたが 意外と少ないので びっくりしました。
以前 まだNTTの電話帳に掲載されていた頃で 東京の浦埜家は
我が家と叔父(父の兄)の家と祖父の家の3世帯でした。現在 祖父の家(父の弟)は
千葉県におりますので 我が家と私の兄と叔父(父の兄)のやはり3世帯か?
と思います。
 

レンタル掲示板
/17