teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re: 南米に移住しているときは?

 投稿者:浦野与平次  投稿日:2008年 9月29日(月)00時08分48秒
返信・引用
  掲示板のお返事が遅くなり大変申し訳ございません。
常に目を通してはいるのですが、本業が忙しく対応が遅れておりますことをお詫びいたします。

> かめけんさま
鳥田家が檀家となっていたお寺がどこかお分かりになりますでしょうか。
近隣の方々の聞き込みで比較的簡単に分かると思いますが。

お寺が分かったら住職を尋ねて事情をお話下さい。
江戸期の過去帳を調べていただけるかもしれません。

http://www.geocities.jp/kirche_7/

 
 

南米に移住しているときは?

 投稿者:かめけんメール  投稿日:2008年 9月28日(日)23時39分13秒
返信・引用
  家系図を作成しようと役場で戸籍をとっていますが、4代前にさかのぼると、明治4年以前はわかりません。戸籍では鳥田多郎伯母ヤスが嫁ぐとなっており、現在の当町の鳥田姓は2件で分家と思われる鳥田家の人の委任状をもらい、鳥田の戸籍をとりましたが、鳥田多郎衛(役場のミスで鳥田多郎と同一と思われる)まではさかのぼれたのですが、鳥田多郎の本家は南米に移住したそうです。(現在本家の土地を購入し住んでいる西渕氏の話を参考に分家の確認をした)この場合、鳥田本家の戸籍(鳥田ヤスの両親と鳥田多郎の両親の関係、鳥田ヤスの両親の名、南米に行った鳥田ヤスの現在の関係者の消息等)を調べる方法は何かありますか?  

私の父の生まれた所

 投稿者:浦野康弘メール  投稿日:2008年 9月24日(水)14時19分27秒
返信・引用
  私は昭和22に生まれ現在60歳です、父は他界しておりますが明治43.44年頃の誕生です
私は埼玉県で誕生し現在も埼玉県に在住しており昔、父の実家へ遊びに行った頃の記憶です。
場所は石川県加賀市高尾村(当時は石川県江沼郡高尾村と記憶しております、又駅は大聖寺であった)と言います、小さな集落で村内には他に浦野姓は無かったと思います
父が存命の時に聞いた話しでは、父が幼少の頃父の祖父が居たと聞いた、多分江戸期の人であるかも知れない
加賀藩の出城・大聖寺城の足軽であったと聞いた記憶もあります
この高尾の家は父の実家であるが現在も存在し、いとこが居ります
村には共同の墓地がありかなり古い墓があった記憶がある
小さな頃の記憶で定かでは無いが叔母に連れられて”ヤマギシ”と呼んでいる家に連れられていった
”ヤマギシ”は屋号らしく(山の下にあった記憶がある)これが叔母の実家であるのか、浦野姓の家なのかは解らない
家系が絶えている訳では無いので行ってみれば何か解るかもしれない
 

狼煙村生まれの者

 投稿者:濱九右衛門  投稿日:2008年 8月20日(水)06時12分20秒
返信・引用
  浦野与平次様、はじめまして。須須神社の情報をネットでさがしていたところ、このサイトにたどり着き、書き込みさせていただいております。

私、旧狼煙村(現在の石川県珠洲市狼煙町)からインターネットにて情報発信しております。
私も祖先のことについて非常に興味があったためこのサイトに目がとどまりました。
(明治時代に存在した濱九右衛門の子孫です)

私の祖母や父から伝えられていることですが、狼煙村は明治期に大きな火災があったと聞いております。その際に濱家の歴史は不明になってしまったと。他の家もそうだときいております。

私先祖も古くから狼煙村にいたようです。(1709年が一番古い記録)
歴史的な書物には、明治初期の情報にしか載っていないためそれ以上の祖先の歴史がさかのぼれないのですが。


狼煙城の記録があったということを知り驚いております。
少し調べてみようかと思うようになってきました。

http://plaza.rakuten.co.jp/kei613h/

 

戸村静一郎

 投稿者:歴史企画研究メール  投稿日:2008年 6月 7日(土)20時09分59秒
返信・引用
   戸村姓をみつけましたのでちょっと知ってることを。
 戸村静一郎は幕臣で、広敷番(時代劇風に言うとお庭番)でした。
 撒兵に転じ、もしかしたら京都見廻組に編入された可能性があります。
 慶応4年に相馬左金吾と改称し、同年4月19日に頭に銃弾を受け戦死しました。
 息子の小次郎は幕府精鋭隊におり、隊長の中條金之助とともに静岡県へ。
 戸籍編成の際、御胤と名を改め、東京へ戻り、明治19年に地図(岐阜県図書館の検索で引っかかると思います)の編集者として名前を残したのが最後に消息がわかりません。
*主な参考文献 茨城史林 32号、金谷移住士族名簿 金谷郷土史研究会編

http://www.geocities.jp/you_funnyara/index1.html

 

私の祖先も石川県から渡道しました。

 投稿者:喜之助  投稿日:2008年 6月 5日(木)19時30分11秒
返信・引用
  はじめまして。喜之助と申します。

私も北海道出身で、祖先の中には石川県など北陸から移住した人物が何人もいます。
ただ、私の祖先の中に「浦野」または「戸村」という苗字の人物はいませんでした。

私も自分の祖先のことについて色々と調査しているところです。
戸籍の調査は完了したので、現在はほかの資料を探しています。

話は変わりますが、戸籍で認知されていない人物の祖先を捜すのはやはり大変そうですね。
私の曾祖父も実父から認知されていない人物で、実父は九州に住んでいたらしいのですが、
住所氏名など詳しいことはさっぱりわからないままです。
 

私も戸村

 投稿者:千葉県東部の戸村メール  投稿日:2008年 6月 1日(日)08時22分34秒
返信・引用
  浦野与平次様、当サイト閲覧の皆様はじめまして私も戸村です。千葉県八日市場市(現匝瑳市)には大変戸村が多いのですが、私は八日市場よりもう少し東に在住しております。私の祖父が茨城県大子町より移住(その経緯は詳しくわからない)しており八日市場の戸村とは直接の関係はありません。私も自分の祖先等大変興味がありますのでこれからも情報を期待しております!ちなみに20年以上前に松田聖子が主演した野菊の墓で松田聖子が演じた主人公民子のお墓には戸村民子と読み取れた記憶があります(野菊の墓に舞台は千葉県だったと記憶してます)なにか情報があったらよろしくお願いします。  

Re: お久しぶりでございます。

 投稿者:浦野与平次メール  投稿日:2008年 5月 8日(木)01時29分0秒
返信・引用
  > No.100[元記事へ]

> 川崎市幸区の浦野さま

お久しぶりです。
先祖調査は時間がかかるので忙しいと大変ですよね。
小生がお役に立てることがありましたらアドバイスさせていただきます。

> 岡山の戸村さま

戸村氏の情報は少ないのが実情なので、このような掲示板で投稿があるとよいですね。

http://www.geocities.jp/kirche_7/

 

お久しぶりでございます。

 投稿者:川崎市幸区の浦野です。  投稿日:2008年 5月 7日(水)21時45分45秒
返信・引用
  以前、お便り申し上げた、川崎の浦野信和でございます。1年ぶりですが家業が忙しく、なかなか御先祖様調査といかなかった所でございますが、そろそろ興味も以前から持っていたところですし始めたいと思います。わからないことがありましたら与平次様には御教示お願いいたします。宜しくお願いいたします。  

(無題)

 投稿者:岡山の戸村  投稿日:2008年 3月 5日(水)23時11分42秒
返信・引用
  私は岡山県在住の戸村ですが、先祖の事は全くと言うほど、知りません…流れだけでも、もし分かる方がおられましたら教えて頂けないでしょうか?  

レンタル掲示板
/17