スレッド一覧

  1. ブランド激安市場 bag53(0)
  2. ブランド激安市場 bag53(0)
  3. ブランド激安市場 bag53(0)
  4. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全4)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:13/443 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

昭和・平成の霊能者(続8)

 投稿者:やさか  投稿日:2020年 5月12日(火)06時01分55秒
  通報 返信・引用
  < ヤマトやさくら>
                       唄 丸谷祥雲
 ヤヤヤオー・・・タンツンツン・・・ツン
奈良の都に春がくるよ 桜の春がくるよ

大和は神の 大和は神の
大和は神の造りし国なれば
大和やよし 大和や春 大和や桜
大和は今春の盛り ヤマタイの国

いずれまたくるや都に この那羅の都にくるべく
雁はいそぎ 走れ畝傍へ行くや 那羅、那羅、那羅
畝傍の春、うれしやの桜の花の君の
白き衣のごとく その山を包む 先に咲く
桜やうれし 大和の物部の その愛 そのいのち その力
桜に秘めて ほほえみよ 中に愛を包む

君は白妙、愛は爛漫の 桜やうれし
やや武士よ努めて集え さざれ石の 巖となりて
千代に八千代に大いなる礎、那羅の城を築かなむ

桜やうれし 奈良に桜の咲く春に 神の来る日
その日なれば 奈良に集え 奈良に集いて
語りあかさん はるばる 桜の春やよし
  タンツツン・・・ツン・・・タンツンツン

この歌の意味を光雲師は、21世紀になってある年の春、いにしえの都奈良に新しい都を築くため神が降り来る。日本中から”もののふ”が集まり宴を開く。
そして、もののふたちは新しい都を造るための活動を始める。
21世紀中には、まったく新しい都が奈良の地によみがえるだろうと言われた。

http://www.yasaka.org/YAMATO/yamatosakura.html

 
》記事一覧表示

新着順:13/443 《前のページ | 次のページ》
/443