スレッド一覧

  1. ブランド激安市場 bag53(0)
  2. ブランド激安市場 bag53(0)
  3. ブランド激安市場 bag53(0)
  4. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全4)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:8/443 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

やさか掲示板より再掲

 投稿者:やさか  投稿日:2020年 5月17日(日)10時09分38秒
  通報 返信・引用
  現代医療のパラドックス
投稿者:やさか  投稿日:2014年 2月 7日(金)の記事より再掲します。

医療のパラドクスは数多くありますが、まず、その第一番は、
医学はめざましく進歩していると言われていますが、一方でますます病気が増えていることです。
「病気」とは、誰かが「病気だ」と言った時から始まるものだと言えます。
言葉を変えれば、ある状態を見つけて病名をつけて、病気だと言い出すことで、
どんどん病気が増えていくものだと思われます。
たとえば、結婚状態の男女が二年以上経っても子供ができないと「不妊症」とされます。
また、血糖値が高いとして「糖尿病」という病名をつけます。
医学が進歩(見せかけだけの)すると、早期発見だとして発症していないものでも病気にされてしまう。
そして、医療という治療行為で、病気が起こったり、ひどくなったりするのです。
必要のない手術をしたり、無用の投薬や放射線などの副作用で身体が傷つけられています。
医療が不健康を促進していることがどれだけ多いことでしょう。

受けなくてよい検査や無用の治療行為で、どれだけ健康を損ね、医療費を無駄遣いしていることか。
また病院では高額な医療設備機器の償却のため、設備をできるだけ稼動させようとしています。
これでは早晩、健康保険のシステムが崩壊することは目に見えています。
これは、病院経営者の意向に沿える医師が出世できる恐ろしい背景があるからでしょう。

考えてみてください!
【病院で生まれ、病院で死んでいく】
よく考えると、こんな殺伐とした風景は恐ろしいかぎりです。
病気で無いのに病院に入って子供を生み、老いては病名を付けられ病院に入れられて寂しく死んで逝く。
どこか間違っていませんか。
これらすべて、西欧医学がその方向を誤ったせいだと思われるのです。
(やさか掲示板・過去ログより、抜粋)

 
》記事一覧表示

新着順:8/443 《前のページ | 次のページ》
/443